ホームメールを利用するときの注意 > ウイルス付きのメール


ウイルス付きのメール

  迷惑(めいわく)メールなどの中には、ウイルスのついたメールが送られてくることもあります。ウイルスは、たいていの場合、メールの添付(てんぷ)ファイルや、リンク先のホームページにひそんでいます。知らない人からきたメールの添付(てんぷ)ファイルリンクは、絶対開かないようにしましょう。

  また、こまったことに、ウイルス付きのメールは、友だちの名前を使って送られてくることもあります。メールは、くわしい人が操作(そうさ)すると、送信者(そうしんしゃ)の名前にうその情報(じょうほう)を書きこむことができるためです。中には、自分の名前でメールが送られてくることもあります。

  友だちから来たメールでも、内容(ないよう)がなんだかおかしいなと思ったら、それはウイルス付きのメールかもしれません。そのときは、かならず家族の人に相談するようにしましょう。