ホームどんな危険(きけん)があるの? > 詐欺(さぎ)などの犯罪(はんざい)


詐欺(さぎ)などの犯罪(はんざい)

  インターネットのホームページの中には、うその情報(じょうほう)で見る人をだまそうとするものがあります。たとえば、本当は持っていないのに「ゲームのレアアイテムを売ります」と掲示板(けいじばん)に書きこんで、お金を払(はら)わせてだまし取ったりするのです。

  このように、人をだましてお金や品物をうばうことを詐欺(さぎ)といいます。もちろん、詐欺(さぎ)は犯罪(はんざい)です。インターネットのホームページの中には、人をだます情報(じょうほう)が書かれていることもありますので、注意しましょう。

  とくに、知らない人同士(どうし)が名前をかくして知り合うことができる、出会い系(けい)サイトやメル友募集(ぼしゅう)サイトには、人をだまそうとする書きこみがあります。知らない人から、「メールアドレスを教えて」「あなたの写真を送って」「会いましょう」などと言われても、絶対(ぜったい)に応(おう)じてはいけません。あなたが犯罪(はんざい)にまきこまれる危険(きけん)がありますので、注意しましょう。

  また、いろいろな人が書きこみをするインターネットの電子掲示板(でんしけいじばん)では、いやがらせのために、悪いホームページへむりやりつながせるためのリンクをはりつける場合があります。むやみにリンクをクリックしないようにしなければなりません。

  もしもホームページを見ていて、何かおかしいなと思ったり、こまったことが起こったら、自分ひとりで解決(かいけつ)しようとせずに、すぐに家族や近くの大人の人に相談するようにしましょう。