国民のための情報セキュリティサイト 国民のための情報セキュリティサイト
アニメの使い方更新履歴このサイトの利用方法サイトマップリンク集ダウンロードお問い合わせ
対策一般利用者インターネットの匿名性 トップページへ戻る
「エンドユーザー」の情報セキュリティ対策:一般利用者
インターネットの匿名性
個人情報の取り扱い
プライバシーの保護
ウイルスに注意
悪意のあるホームページ
ソフトウェアを最新に保とう
ネットオークションにおける危険性
ショッピングサイトの利用
チェーンメールの問題点
迷惑メールへの対応
常時接続の危険性
スパイウェアに注意
フィッシング詐欺に注意
携帯電話におけるセキュリティ確保の重要性と対策
ファイル共有ソフトの利用とその危険性
ワンクリック詐欺の概要
USBメモリからのウイルス感染
ボットの危険性と対策
インターネットにおける安全性の確保
スマートフォン情報セキュリティ3か条(利用者が最低限取るべき情報セキュリティ対策)
インターネットの匿名性

重要!
 インターネットに接続するときには、あなたのコンピュータに識別番号としてIPアドレスという全世界で固有の番号が割り当てられます。このIPアドレスはデータの送受信の際に必ず利用されるため、たとえば電子掲示板に書き込みを行った場合には、その電子掲示板を管理しているWebサーバーにあなたの使用しているコンピュータのIPアドレスが記録されます。

 なお、ホームページを閲覧した場合には、IPアドレス以外にも、以下の情報が接続先のサーバーに記録されます。足跡

 使用しているWebブラウザの種類
 使用しているOSの種類
 使用しているリモートホスト名(プロバイダとのアクセスポイント)
 直前に閲覧していたホームページのURLアドレス

 Webサーバーの管理者は、これらの情報を利用することで、電子掲示板に書き込みを行ったユーザーを特定することが可能になります。インターネットには匿名性は存在しないことをよく理解した上で、良識を持って利用するようにしてください。

国民のための情報セキュリティサイトトップへ