国民のための情報セキュリティサイト 国民のための情報セキュリティサイト
アニメの使い方更新履歴このサイトの利用方法サイトマップリンク集ダウンロードお問い合わせ
対策一般利用者スパイウェアに注意 トップページへ戻る
「エンドユーザー」の情報セキュリティ対策:一般利用者
インターネットの匿名性
個人情報の取り扱い
プライバシーの保護
ウイルスに注意
悪意のあるホームページ
ソフトウェアを最新に保とう
ネットオークションにおける危険性
ショッピングサイトの利用
チェーンメールの問題点
迷惑メールへの対応
常時接続の危険性
スパイウェアに注意
フィッシング詐欺に注意
携帯電話におけるセキュリティ確保の重要性と対策
ファイル共有ソフトの利用とその危険性
ワンクリック詐欺の概要
USBメモリからのウイルス感染
ボットの危険性と対策
インターネットにおける安全性の確保
スマートフォン情報セキュリティ3か条(利用者が最低限取るべき情報セキュリティ対策)
スパイウェアに注意

スパイウェア スパイウェアとは、ユーザーの知らないうちに勝手にインターネットに情報を送信するソフトウェアのことです。スパイウェアには、コンピュータにインストールしたアプリケーションソフトに、機能として組み込まれているものや、インターネットでダウンロードしたソフトウェアに付属しているものなどがあります。

 スパイウェアには、アプリケーションソフトに登録されたユーザー名シリアル番号といった情報を収集して自動的に送信するものもあれば、ソフトウェアやインターネットなどの利用履歴を随時送信するものもあり、送信する内容はスパイウェアによって大きく異なります。

 これらのスパイウェアによる情報の漏洩を防ぐためには、スパイウェア自体を削除する方法と、スパイウェアによるデータの送信を停止する方法があります。スパイウェアの削除は、専用のスパイウェアの駆除ツールで実行することができます。また、個人用の統合セキュリティ対策ソフトには、ウイルス対策機能、パーソナルファイアウォールに加えて、スパイウェアによる情報の送信をブロックする機能を持つものもあります。必要に応じて、これらのソフトウェアの導入を検討してください。

アニメーションで説明を見る

ページ参照 知識:スパイウェアとは?
国民のための情報セキュリティサイトトップへ