国民のための情報セキュリティサイト 国民のための情報セキュリティサイト
アニメの使い方更新履歴このサイトの利用方法サイトマップリンク集ダウンロードお問い合わせ
たいさく小学生個人情報の取り扱いに注意しよう トップページへ戻る
「エンドユーザー」の情報セキュリティ対策:小学生
情報セキュリティって何?
個人情報の取り扱いに注意しよう
プライバシーの保護
ウイルスって何?
悪意のあるホームページ
ソフトウェアを最新に保とう
チェーンメールに注意しよう
迷惑メールへの対応
スパイウェアに注意しよう
自分の情報セキュリティを守ろう
スマートフォン情報セキュリティ3か条
個人情報(こじんじょうほう)の取(と)り扱(あつか)いに注意(ちゅうい)しよう

いろいろな個人情報(こじんじょうほう) 名前(なまえ)や住所(じゅうしょ)、電話番号(でんわばんごう)、メールアドレスといったひとりひとりの人間(にんげん)に関(かん)する情報(じょうほう)のことを個人情報(こじんじょうほう)と言(い)います。インターネットはいろいろな人(ひと)が利用(りよう)するため、これらの個人情報(こじんじょうほう)電子掲示板(でんしけいじばん)には絶対(ぜったい)に書(か)き込(こ)まないように注意(ちゅうい)しましょう。

 たとえば、電子掲示板(でんしけいじばん)に自分(じぶん)のメールアドレスを書(か)き込(こ)んだ場合(ばあい)、もしかしたら変(へん)な人(ひと)からいやがらせの電子(でんし)メールが送(おく)られてくるかもしれません。インターネットには、どんな人(ひと)が参加(さんか)しているかがわからないため、自分自身(じぶんじしん)が書(か)き込(こ)む内容(ないよう)に注意(ちゅうい)するしかありません。

 このような理由(りゆう)から、インターネットの電子掲示板(でんしけいじばん)には、できるだけ自分(じぶん)の個人情報(こじんじょうほう)は書(か)き込(こ)まないようにすることが大切(たいせつ)です。もちろん、家族(かぞく)や友(とも)だちの個人情報(こじんじょうほう)も同様(どうよう)です。

 これは、自分(じぶん)でホームページを作(つく)った場合(ばあい)にも同(おな)じことが言(い)えます。ホームページの自己紹介(じこしょうかい)のところには名前(なまえ)だけを書(か)くようにして、学校名(がっこうめい)や住所(じゅうしょ)、電話番号(でんわばんごう)をのせてはいけません。

 また、最近(さいきん)では、登録(とうろく)した人(ひと)だけが参加(さんか)できるSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)というサービスが増(ふ)えてきています。多(おお)くのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)では、あらかじめ自分(じぶん)の自己紹介(じこしょうかい)(プロフィール)を登録(とうろく)しておくようになっていますが、この場合(ばあい)にも学校名(がっこうめい)や住所(じゅうしょ)、電話番号(でんわばんごう)はできるだけ記入(きにゅう)しないようにしてください。どうしても登録(とうろく)しなければならない場合(ばあい)には、家族(かぞく)の方(かた)に登録(とうろく)する内容(ないよう)を確認(かくにん)してもらいましょう。

 それと、もうひとつ注意(ちゅうい)しなければならないことがあります。それは、見(み)に行(い)ったホームページに自分(じぶん)の個人情報(こじんじょうほう)を登録(とうろく)する際(さい)にも、慎重(しんちょう)に行(おこな)うようにすることです。これは、そのホームページを作(つく)った人(ひと)が悪意(あくい)を持(も)っている場合(ばあい)には、登録(とうろく)した個人情報(こじんじょうほう)を他(ほか)の人(ひと)に売(う)ってしまったり、手(て)に入(い)れた住所(じゅうしょ)や電話番号(でんわばんごう)を別(べつ)の悪(わる)いことに利用(りよう)したりすることがあるためです。

 個人情報(こじんじょうほう)の扱(あつか)い方(かた)は、とても難(むずか)しいものです。わからないところがあったり、自分(じぶん)でホームページを作(つく)ったりしたときには、必(かなら)ず先生(せんせい)や家族(かぞく)に相談(そうだん)するようにしましょう。

国民のための情報セキュリティサイトトップへ