国民のための情報セキュリティサイト 国民のための情報セキュリティサイト
アニメの使い方更新履歴このサイトの利用方法サイトマップリンク集ダウンロードお問い合わせ
たいさく小学生プライバシーの保護(ほご) トップページへ戻る
「エンドユーザー」の情報セキュリティ対策:小学生
情報セキュリティって何?
個人情報の取り扱いに注意しよう
プライバシーの保護
ウイルスって何?
悪意のあるホームページ
ソフトウェアを最新に保とう
チェーンメールに注意しよう
迷惑メールへの対応
スパイウェアに注意しよう
自分の情報セキュリティを守ろう
スマートフォン情報セキュリティ3か条
プライバシーの保護(ほご)

 プライバシーとは、“私人(しじん)の秘密(ひみつ)”、“他人(たにん)の干渉(かんしょう)を許(ゆる)さない、各個人(かくこじん)の私生活上(しせいかつじょう)の自由(じゆう)”のことです(広辞苑(こうじえん)より引用(いんよう))。誰(だれ)でも、自分(じぶん)の秘密(ひみつ)をできるだけ他人(たにん)には知(し)られたくはないはずです。そのため、人(ひと)プライバシーに関(かん)することを勝手(かって)に公開(こうかい)しないようにしましょう。

 それでは、インターネットの世界(せかい)では、どのようなことがプライバシーの侵害(しんがい)になるのかを考(かんが)えてみましょう。たとえば、自分(じぶん)が知(し)らないところで、友(とも)だちがインターネットの電子掲示板(でんしけいじばん)にあなたの名前(なまえ)と学校名(がっこうめい)、そして昨日(きのう)の学校(がっこう)での失敗談(しっぱいだん)を書(か)き込(こ)んでいたら、どのように感(かん)じるでしょうか。たくさんの人(ひと)にあなたの失敗(しっぱい)が知(し)られてしまったと思(おも)うと、とてもいやな気持(きも)ちになるはずです。このように、人(ひと)にいやな気持(きも)ちをさせてしまう情報(じょうほう)を公開(こうかい)することは、プライバシーの侵害(しんがい)にあたります。

 それからもうひとつ注意(ちゅうい)しなければならないのは、電子(でんし)メールも個人(こじん)の重要(じゅうよう)プライバシーであるということです。つまり、家族(かぞく)や友(とも)だちのものであっても、本人(ほんにん)の許可(きょか)なしに、人(ひと)電子(でんし)メールを読(よ)んでしまうとプライバシーの侵害(しんがい)になります。

プライバシーの侵害(しんがい)

国民のための情報セキュリティサイトトップへ