国民のための情報セキュリティサイト 国民のための情報セキュリティサイト
アニメの使い方更新履歴このサイトの利用方法サイトマップリンク集ダウンロードお問い合わせ
たいさく小学生ウイルスって何? トップページへ戻る
「エンドユーザー」の情報セキュリティ対策:小学生
情報セキュリティって何?
個人情報の取り扱いに注意しよう
プライバシーの保護
ウイルスって何?
悪意のあるホームページ
ソフトウェアを最新に保とう
チェーンメールに注意しよう
迷惑メールへの対応
スパイウェアに注意しよう
自分の情報セキュリティを守ろう
スマートフォン情報セキュリティ3か条
ウイルスって何(なに)?

コンピュータとウイルス ウイルスとは、悪意(あくい)を持(も)った人(ひと)が作(つく)ったプログラムです。コンピュータがウイルスを実行(じっこう)してしまうと、画面(がめん)に変(へん)な文字(もじ)や絵(え)がでてきたり、コンピュータシステムを壊(こわ)してしまったりすることがあります。

 人間(にんげん)や動物(どうぶつ)に感染(かんせん)する病原体(びょうげんたい)ウイルス)と同(おな)じように、感染(かんせん)したコンピュータから他(ほか)のコンピュータにプログラムを移(うつ)してしまうことがあるため、このようなプログラムはウイルスと呼(よ)ばれています。

 最近(さいきん)のコンピュータウイルスはとても強力(きょうりょく)なものが増(ふ)えてきていて、電子(でんし)メールやホームページを利用(りよう)して、あっという間(ま)に世界中(せかいじゅう)に感染(かんせん)してしまうこともあるほどです。

 インターネットを利用(りよう)する場合(ばあい)ウイルス対策(たいさく)をしていないと、あなたの大切(たいせつ)なコンピュータが被害(ひがい)を受(う)けるだけでなく、友(とも)だちのコンピュータをウイルスに感染(かんせん)させてしまうかもしれません。そのためにも、ウイルス対策(たいさく)ソフトをコンピュータに入(い)れておくことが、インターネットを利用(りよう)する上(うえ)での最低限(さいていげん)のマナーなのです。そして、ウイルス対策(たいさく)ソフトウイルス検知用(けんちよう)データは、いつでも最新(さいしん)のものに更新(こうしん)しておかなければなりません。

 また、ウイルス対策(たいさく)ソフトの代(か)わりに、プロバイダウイルス対策(たいさく)サービスを利用(りよう)することもできます。一度(いちど)、家族(かぞく)の方(かた)と一緒(いっしょ)に、自分(じぶん)の使(つか)っているコンピュータでどのようにウイルス対策(たいさく)を行(おこ)なっているかということを確認(かくにん)してみましょう。

ちゅうい
 最近(さいきん)ただで使(つか)うことができるウイルス対策(たいさく)ソフトのように見(み)せかけて、ウイルスをインストールさせる手口(てぐち)による被害(ひがい)が増(ふ)えているため、注意(ちゅうい)しましょう。
 たとえば、あなたが見(み)に行(い)ったホームページで「あなたのコンピュータはウイルスに感染(かんせん)しています」のようなメッセージが表示(ひょうじ)され、「すぐにこのソフトウェアをインストールしてください」などのように、ウイルス対策(たいさく)ソフトをインストールするようにすすめられてもすぐに信(しん)じてはいけません。
 ホームページを見(み)ているだけでウイルス対策(たいさく)ソフトをインストールするようにすすめられた場合(ばあい)には、リンク(さき)のホームページを見(み)に行(い)ったり、ソフトウェアをダウンロード/インストールしたりしないようにしてください。

ページさんしょう知識(ちしき):ウイルスって何(なに)

(2009年3月更新)

国民のための情報セキュリティサイトトップへ