国民のための情報セキュリティサイト 国民のための情報セキュリティサイト
アニメの使い方更新履歴このサイトの利用方法サイトマップリンク集ダウンロードお問い合わせ
たいさく小学生悪意のあるホームページ トップページへ戻る
「エンドユーザー」の情報セキュリティ対策:小学生
情報セキュリティって何?
個人情報の取り扱いに注意しよう
プライバシーの保護
ウイルスって何?
悪意のあるホームページ
ソフトウェアを最新に保とう
チェーンメールに注意しよう
迷惑メールへの対応
スパイウェアに注意しよう
自分の情報セキュリティを守ろう
スマートフォン情報セキュリティ3か条
悪意(あくい)のあるホームページ

 インターネットでは、世界中(せかいじゅう)のホームページを見(み)ることができますが、とても残念(ざんねん)なことに、中(なか)にはいたずらを目的(もくてき)とした悪質(あくしつ)なものもあります。特(とく)に悪質(あくしつ)なものは、ホームページを見(み)ただけで、コンピュータシステムが壊(こわ)れてしまったり、ウイルスに感染(かんせん)してしまったりするものがあります。場合(ばあい)によっては、あなたのコンピュータに保存(ほぞん)してある大切(たいせつ)な情報(じょうほう)が盗(ぬす)み出(だ)されてしまうかもしれません。

 このような悪意(あくい)のあるホームページから自分(じぶん)のコンピュータを守(まも)るためには、必(かなら)ウイルス対策(たいさく)ソフトを入(い)れておくことと、怪(あや)しいホームページにはできるだけ注意(ちゅうい)することが大切(たいせつ)です。

 また、インターネットの電子掲示板(でんしけいじばん)では、いやがらせの目的(もくてき)で悪(わる)さをするホームページへ移動(いどう)するためのリンクを貼(は)り付(つ)ける場合(ばあい)があるので、むやみにリンクをクリックしないようにしなければなりません。

悪意(あくい)のあるホームページによる被害(ひがい)

アニメーションで説明を見る

国民のための情報セキュリティサイトトップへ