国民のための情報セキュリティサイト 国民のための情報セキュリティサイト
アニメの使い方更新履歴このサイトの利用方法サイトマップリンク集ダウンロードお問い合わせ
たいさく小学生ソフトウェアを最新に保とう トップページへ戻る
「エンドユーザー」の情報セキュリティ対策:小学生
情報セキュリティって何?
個人情報の取り扱いに注意しよう
プライバシーの保護
ウイルスって何?
悪意のあるホームページ
ソフトウェアを最新に保とう
チェーンメールに注意しよう
迷惑メールへの対応
スパイウェアに注意しよう
自分の情報セキュリティを守ろう
スマートフォン情報セキュリティ3か条
ソフトウェアを最新(さいしん)に保(たも)とう

最新(さいしん)のソフトウェア OS(オーエス)Web(ウェブ)ブラウザ電子(でんし)メールソフトOffice(オフィス)アプリケーションなどのソフトウェアには、時間(じかん)の経過(けいか)とともに、セキュリティホールと呼(よ)ばれる不具合(ふぐあい)が発見(はっけん)されることがあります。セキュリティホールをそのままにしていると、たとえウイルス対策(たいさく)ソフトを入(い)れておいたとしても、ウイルスに感染(かんせん)してしまったり、ウイルス(つ)きの電子(でんし)メールが自動的(じどうてき)に友(とも)だちに送(おく)られてしまったり、悪意(あくい)のあるホームページを見(み)ただけでコンピュータシステムが壊(こわ)れてしまったりすることがあります。

 ソフトウェアを作(つく)ったメーカーから、セキュリティホール対策(たいさく)のための追加(ついか)ソフトウェアがそのメーカーのホームページ等(など)で配(くば)られることがあるので、家族(かぞく)に相談(そうだん)して、それらの追加(ついか)ソフトウェアを入(い)れるように心(こころ)がけましょう。

アニメーションで説明を見る

(2009年3月更新)

国民のための情報セキュリティサイトトップへ