国民のための情報セキュリティサイト 国民のための情報セキュリティサイト
アニメの使い方更新履歴このサイトの利用方法サイトマップリンク集ダウンロードお問い合わせ
たいさく小学生スマートフォン情報セキュリティ3か条 トップページへ戻る
「エンドユーザー」の情報セキュリティ対策:小学生
情報セキュリティって何?
個人情報の取り扱いに注意しよう
プライバシーの保護
ウイルスって何?
悪意のあるホームページ
ソフトウェアを最新に保とう
チェーンメールに注意しよう
迷惑メールへの対応
スパイウェアに注意しよう
自分の情報セキュリティを守ろう
スマートフォン情報セキュリティ3か条
スマートフォン情報(じょうほう)セキュリティ3か条(じょう)

アプリケーションのダウンロードによりウイルスに感染(かんせん)する危険性(きけんせい) スマートフォンは、これまでの携帯電話(けいたいでんわ)に比(くら)べると、もっとパソコンに近(ちか)い性質(せいしつ)を持(も)った携帯電話(けいたいでんわ)です。通話(つうわ)電子(でんし)メールの機能(きのう)の他(ほか)にも、大(おお)きな画面(がめん)でインターネット上(じょう)にあるパソコン向(む)けのWeb(ウェブ)サイトや動画(どうが)を見(み)たり、タッチパネルで画面(がめん)の拡大(かくだい)やスクロールなどの直感的(ちょっかんてき)な操作(そうさ)をすることができます。また、カメラやGPS(ジー・ピー・エス)など、パソコンにはない便利(べんり)な機能(きのう)も使(つか)うことができます。さらに、アプリケーションダウンロードして、好(す)きな機能(きのう)を使(つか)えるようにカスタマイズすることができます。

 しかし、便利(べんり)になった一方(いっぽう)で、気(き)をつけなくてはならないこともあります。
 スマートフォンは、危険(きけん)アプリケーションダウンロードすることなどで、ウイルスに感染(かんせん)する危険性(きけんせい)があります。
 また、アプリケーションによっては、いろいろな個人情報(こじんじょうほう)やプライバシー情報(じょうほう)スマートフォンに蓄積(ちくせき)されるようになっていますので、個人情報(こじんじょうほう)を、きちんと管理(かんり)する必要(ひつよう)があります。

 以上(いじょう)のようなことから、スマートフォンを安全(あんぜん)に使(つか)うためには、次(つぎ)の3つの対策(たいさく)を行(おこな)うことが大切(たいせつ)です。

■スマートフォン情報(じょうほう)セキュリティ3か条(じょう)

 (利用者(りようしゃ)が最低限(さいていげん)やらなくてはいけない情報(じょうほう)セキュリティ対策(たいさく)

1.OS(基本(きほん)ソフト)を更新(こうしん)する

 スマートフォンは、OS(オーエス)の更新(こうしん)アップデート)が必要(ひつよう)です。古(ふる)OS(オーエス)を使(つか)っていると、ウイルス感染(かんせん)の危険性(きけんせい)が高(たか)くなります。OS(オーエス)更新(こうしん)の通知(つうち)が届(とど)いたら、すぐにインストールを行(おこな)いましょう。

2.ウイルス対策(たいさく)ソフトの利用(りよう)を確認(かくにん)する

 ウイルスが入(はい)ったアプリケーションが見(み)つかっています。スマートフォンウイルス対策(たいさく)ソフトは、携帯電話会社(けいたいでんわがいしゃ)などからそれぞれのスマートフォンの端末(たんまつ)に合(あ)ったものが提供(ていきょう)されています。ウイルス対策(たいさく)ソフトの使(つか)い方(かた)については、携帯電話会社(けいたいでんわがいしゃ)などに確認(かくにん)をしましょう。

3.アプリケーションの入手方法(にゅうしゅほうほう)に気(き)をつける

 アプリケーションを提供(ていきょう)しているWeb(ウェブ)サイトアプリケーションを入手(にゅうしゅ)するサイト)の中(なか)には、アプリケーションの安全性(あんぜんせい)などの審査(しんさ)を事前(じぜん)ににきちんとしていないところもあります。そのようなWeb(ウェブ)サイトからは、ウイルスの入(はい)ったアプリケーションが見(み)つかる場合(ばあい)があります。
 アプリケーションを入手(にゅうしゅ)するときには、安全性(あんぜんせい)の審査(しんさ)がきちんと行(おこな)われているサイトを利用(りよう)しましょう。また、アプリケーションは、機能(きのう)や利用条件(りようじょうけん)を、きちんと確認(かくにん)してからインストールするようにしましょう。

 
国民のための情報セキュリティサイトトップへ