国民のための情報セキュリティサイト 国民のための情報セキュリティサイト
アニメの使い方更新履歴このサイトの利用方法サイトマップリンク集ダウンロードお問い合わせ
対策プロバイダ利用者著作権侵害に注意 トップページへ戻る
「ホームページ開設者」の情報セキュリティ対策:プロバイダ利用者
著作権侵害に注意
個人情報の公開の危険性
電子掲示板へのいやがらせ
パスワードに注意
掲示板に個人情報が公開された場合の対処方法
著作権侵害に注意

 ホームページを制作する場合には、第一に著作権の侵害に注意しなければなりません。写真、イラスト、音楽などのほとんどのものは、インターネット上のどこかのホームページや電子掲示板などに掲載されているものであっても、誰かが著作権を有しています。これらを、権利者の許諾を得ないで複製することや、インターネット上に掲載して誰でもアクセスできる状態にすることなどは、著作権侵害にあたります。また、新聞や雑誌などの記事にも著作権があり、引用の範囲を越えて掲載すると著作権侵害にあたるため、注意しなければなりません。

 さらに、人物の写真などの場合は、写真を撮った人などが著作権を有するだけではなく、写っている人にも肖像権があるため、ホームページに掲載する場合にはこれらすべての権利者の許諾を得る必要があります。

 市販の素材集やインターネット上に素材を提供しているホームページなどでは、これらの素材を利用してホームページを作成する場合にも権利者の許諾を得る必要がない旨を記載してあることがあります。しかし、そのような素材であっても、商業利用に対しては制限がかけられていることがあるため、必ずそれぞれの利用規約をよく読んでから利用するようにしましょう。

他人が作成した画像を無断で転載してはいけない

国民のための情報セキュリティサイトトップへ