国民のための情報セキュリティサイト 国民のための情報セキュリティサイト
アニメの使い方更新履歴このサイトの利用方法サイトマップリンク集ダウンロードお問い合わせ
対策プロバイダ利用者パスワードに注意 トップページへ戻る
「ホームページ開設者」の情報セキュリティ対策:プロバイダ利用者
著作権侵害に注意
個人情報の公開の危険性
電子掲示板へのいやがらせ
パスワードに注意
掲示板に個人情報が公開された場合の対処方法
パスワードに注意

 プロバイダWebサーバーに、ホームページをアップロードする場合には、通常FTPクライアントソフトを使用します。FTPクライアントソフトは、FTPサーバーにファイルを転送するためのソフトウェアです。

 FTPクライアントソフトFTPサーバーに接続するためには、あらかじめプロバイダから提供されたユーザー名パスワードを使用します。このユーザー名パスワードは、それぞれのユーザー(ホームページ開設者)ごとに配布されるもので、用意されているホームページ専用の格納領域にファイルをアップロードできるようになっています。

 そのため、このユーザー名パスワードが漏洩してしまうと、ハッカーによって、あなたのホームページが容易に改ざんされてしまう可能性があります。以下のような方法を用いてユーザー名パスワードを安全に管理してください。

ユーザー名パスワードを秘密にしておく。
パスワードを書いたメモは、コンピュータの前など、他人の分かりやすいところには保管しない。
パスワードが変更できる場合は、定期的にパスワードを変更する。
変更するパスワードは、適切な長さを持つものとし、その文字列については、想像しにくいものにする。
パスワードをコンピュータに記憶させない。

パスワードが漏洩してホームページが改ざんされる

(2009年3月更新)

国民のための情報セキュリティサイトトップへ