国民のための情報セキュリティサイト 国民のための情報セキュリティサイト
アニメの使い方更新履歴このサイトの利用方法サイトマップリンク集ダウンロードお問い合わせ
対策自設サーバー利用者 トップページへ戻る
「ホームページ開設者」の情報セキュリティ対策:自設サーバー利用者
著作権侵害に注意
個人情報の公開の危険性
電子掲示板へのいやがらせ
サーバー設定の確認
ログの管理
セキュリティホールへの対策
個人情報の保管方法
パスワードの管理
踏み台にされないように
掲示板に個人情報が公開された場合の対処方法
SQLインジェクションへの対策
情報セキュリティを向上するためには
自設サーバー利用者のための情報セキュリティ対策

 最近は、自宅に自分自身でWebサーバーを設置して、インターネット回線に接続しているケースが増えてきています。しかし、インターネットにサーバーを接続する場合には、万全な情報セキュリティ対策が必要となります。プロバイダWebサーバーのハードディスク領域を利用する場合は、情報セキュリティ対策は、プロバイダで行われていましたが、自設サーバーの利用者は、自分自身で適切な情報セキュリティ対策を施さなければなりません。

 ここでは、自設サーバーの利用者のための情報セキュリティ対策について説明します。

  著作権侵害に注意
  重要!個人情報の公開の危険性
  電子掲示板へのいやがらせ
  サーバー設定の確認
  ログの管理
  セキュリティホールへの対策
  個人情報の保管方法
  パスワードの管理
  踏み台にされないように
  掲示板に個人情報が公開された場合の対処方法
  SQLインジェクションへの対策
  重要!情報セキュリティを向上するためには

※特に重要な項目には重要!マークがついています。

ページ参照自設サーバー利用者のための情報セキュリティ対策-実践編

国民のための情報セキュリティサイトトップへ