国民のための情報セキュリティサイト 国民のための情報セキュリティサイト
アニメの使い方更新履歴このサイトの利用方法サイトマップリンク集ダウンロードお問い合わせ
実践一般利用者個人情報の保護 トップページへ戻る
「エンドユーザー」の情報セキュリティ対策-実践編:一般利用者
ウイルス対策の実践
ソフトウェアの更新
個人情報の保護
安全なオークションとショッピングサイトの利用
パーソナルファイアウォール・ブロードバンドルーターの導入
安全な無線LANの利用
パスワードの検討と管理
掲示板に個人情報が公開された場合の対処方法
個人情報の保護

さまざまな悪意から個人情報を守る インターネットを使用して、ホームページを閲覧したり、ホームページを公開したりする場合には、自分や家族、知人の個人情報を保護することを心がけなければなりません。特に、次のようなことに注意してください。

ホームページのアンケートなどには、むやみに自分の氏名、年齢、住所、電話番号、メールアドレスなどを登録しないようにしましょう。ホームページのアンケートなどの場合には、アンケートを実施している会社や組織を確認して、ホームページ上に記載されている個人情報の取り扱い規定をよく読んでから登録するようにしましょう。

電子掲示板には、自分や知人の個人情報(名前や住所、電話番号など)を投稿しないようにしましょう。

自分のホームページやブログでは、自分や家族、知人の個人情報や写真はできるだけ公開しないようにしましょう。

SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)に参加する場合にも、自分のプロフィールは、名前などの最低限の項目だけを登録して、住所、電話番号はできるだけ記入しないようにしましょう。

SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)では、日記やプロフィールの公開対象を設定することができるものもあります。個人情報を記入している場合には、公開対象を制限することを検討してください。

インターネットで知り合った人には、むやみに氏名や住所、電話番号、メールアドレスを教えないようにしましょう。どうしても連絡先を教える必要がある場合には、メールアドレスだけにするとよいでしょう。

ページ参照対策:個人情報の取り扱い

国民のための情報セキュリティサイトトップへ