国民のための情報セキュリティサイト 国民のための情報セキュリティサイト
アニメの使い方更新履歴このサイトの利用方法サイトマップリンク集ダウンロードお問い合わせ
実践一般利用者安全なオークションとショッピングサイトの利用 トップページへ戻る
「エンドユーザー」の情報セキュリティ対策-実践編:一般利用者
ウイルス対策の実践
ソフトウェアの更新
個人情報の保護
安全なオークションとショッピングサイトの利用
パーソナルファイアウォール・ブロードバンドルーターの導入
安全な無線LANの利用
パスワードの検討と管理
掲示板に個人情報が公開された場合の対処方法
安全なオークションとショッピングサイトの利用

 ネットオークションショッピングサイトに関連するトラブルは、利用者の急増に伴い、年々増加しています。ネットオークションや悪質なショッピングサイトにおけるトラブルから身を守るためには、まず取引相手が信頼できる人や会社であることを確認することが大切です。

信頼できる取引相手■取引相手を確認する

 一般的なネットオークションWebサイトでは、出品者の過去の取引実績を確認することができます。それらの取引実績を確認して、信頼できる人であるかどうかを判断しましょう。また、取引が決まった場合には、取引相手の氏名と連絡先(住所や自宅の電話番号など)を必ず確認するようにします。

 ショッピングサイトの場合には、Webサイトを管理している会社が実際に存在していることや、信頼できる会社であることを確認しておくとよいでしょう。また、Webサイト内に販売者の連絡先や電話番号、商品の返品や交換の可否、代金の支払い方法などの利用規約がきちんと盛り込まれているかどうかということも、ショッピングサイトの信頼性を判断する材料になります。

■個人情報の取り扱い

 最近、ショッピングサイトから顧客情報が漏洩する事件が数多く発生しています。こういった事件においては、自分で防衛することは困難ですが、事前に個々のショッピングサイトにおける個人情報の取り扱いについての方針を確認し、信頼できるショッピングサイトを選択することが重要な情報セキュリティ対策のひとつであると言えます。しっかりとしたショッピングサイトであれば、「プライバシーについて」、「個人情報について」、「プライバシーポリシー」といったページで、利用者に対して個人情報の取り扱い方法を説明しているはずです。

プライバシーについてのページ

 ネットオークションの場合には、Webサイトの中に、トラブルの事例や注意すべきことなどが記載されていることが多いので、それらをよく参考にして利用するようにしてください。なお、ネットオークションショッピングサイトのどちらの場合でも、他の出品者や他のショッピングサイトと比較して、あまりにも安すぎる金額が掲示されている場合には警戒した方がよいでしょう。

ページ参照対策:ネットオークションにおける危険性
ページ参照対策:ショッピングサイトの利用

国民のための情報セキュリティサイトトップへ