国民のための情報セキュリティサイト 国民のための情報セキュリティサイト
アニメの使い方更新履歴このサイトの利用方法サイトマップリンク集ダウンロードお問い合わせ
実践一般利用者パーソナルファイアウォール・ブロードバンドルーターの導入 トップページへ戻る
「エンドユーザー」の情報セキュリティ対策-実践編:一般利用者
ウイルス対策の実践
ソフトウェアの更新
個人情報の保護
安全なオークションとショッピングサイトの利用
パーソナルファイアウォール・ブロードバンドルーターの導入
安全な無線LANの利用
パスワードの検討と管理
掲示板に個人情報が公開された場合の対処方法
パーソナルファイアウォール・ブロードバンドルーターの導入

重要!
パーソナルファイアウォールでの防御 家庭においてもADSL光回線による常時接続回線の利用が増えてきました。それに伴い、家庭内のコンピュータに対する不正アクセスの被害が発生するようになってきています。

 家庭内で使用しているコンピュータを不正アクセスから防御するためには、パーソナルファイアウォールというソフトウェアを導入することをお勧めします。パーソナルファイアウォールを導入すると、ハッカーからの不正侵入を防いだり、ウイルスの侵入を防御したり、自分のコンピュータを外部から見えなくしたりすることが可能になります。また、パーソナルファイアウォールブロードバンドルーターを使わなかったら、平均して数分で侵入されるという報告があります。ちょっとぐらいは大丈夫という感覚で、パーソナルファイアウォールブロードバンドルーターを通さずにインターネットに接続することは避けましょう。

 パーソナルファイアウォールは、ウイルス対策ソフトと同様に、パソコンショップや家電販売店などで、パッケージソフトとして販売されています。現在は、ウイルス対策ソフトパーソナルファイアウォールを組み合わせた統合セキュリティ対策ソフトとして販売されていることが多くなっています。購入したソフトウェアをインストールして、利用環境に合わせて設定を行うことで使用できます。なお、最近はOSにも、簡単な機能を持つパーソナルファイアウォールが付属している場合があります。

 また、ブロードバンドルーターにはファイアウォール機能が内蔵されているため、ブロードバンドルーターを設置することでパーソナルファイアウォールを導入した場合と同じ効果を得ることもできます。ただし、オンラインゲームをするためにセキュリティレベルを低下させたり、ゲーム向けのブロードバンドルーターの扱いを誤ったことにより不正アクセスを受けるといった事例もありますので、ブロードバンドルーターは正しく設定しましょう。

 プロバイダによっては、セキュリティサービスとして、ウイルスチェックとともに、ファイアウォール機能を提供している場合もあります。必要に応じて、それらのサービスの利用も検討してください。

アニメーションで説明を見る

ページ参照知識:ファイアウォールの仕組み
ページ参照対策:常時接続の危険性

(2009年3月更新)

国民のための情報セキュリティサイトトップへ