国民のための情報セキュリティサイト 国民のための情報セキュリティサイト
アニメの使い方更新履歴このサイトの利用方法サイトマップリンク集ダウンロードお問い合わせ
じっせん小学生個人情報を大切にしよう トップページへ戻る
「エンドユーザー」の情報セキュリティ対策-実践編:小学生
ウイルス対策をしよう
個人情報を大切にしよう
ソフトウェアを最新に保とう
パーソナルファイアウォールを導入しよう
掲示板に個人情報が公開された場合にはどうするの?
個人情報(こじんじょうほう)を大切(たいせつ)にしよう

さまざまな悪意(あくい)から個人情報(こじんじょうほう)を守(まも)る インターネットで、ホームページを見(み)たり、ホームページを公開(こうかい)したり、電子(でんし)メールをやり取(と)りしたりする場合(ばあい)には、自分(じぶん)や家族(かぞく)、友(とも)だちの個人情報(こじんじょうほう)を大切(たいせつ)に守(まも)ることを心(こころ)がけなければなりません。

 たとえば、電子掲示板(でんしけいじばん)に自分(じぶん)のメールアドレスを書(か)き込(こ)んだ場合(ばあい)、もしかしたら、ある日(ひ)突然(とつぜん)、知(し)らない人(ひと)からいやがらせの電子(でんし)メールが送(おく)られてくるかもしれません。そのようなことにならないようにするために、特(とく)に次(つぎ)の点(てん)に注意(ちゅうい)しましょう。

ホームページのアンケートなどには、できるだけ自分(じぶん)の氏名(しめい)、生年月日(せいねんがっぴ)、年齢(ねんれい)、住所(じゅうしょ)、電話番号(でんわばんごう)、メールアドレス、学校名(がっこうめい)などを登録(とうろく)しないようにしましょう。どうしても必要(ひつよう)な場合(ばあい)には、必(かなら)ず学校(がっこう)の場合(ばあい)は先生(せんせい)に、自宅(じたく)の場合(ばあい)は家族(かぞく)(保護者(ほごしゃ))に相談(そうだん)しましょう。

自分(じぶん)や家族(かぞく)、友(とも)だちの個人情報(こじんじょうほう)(氏名(しめい)や住所(じゅうしょ)、電話番号(でんわばんごう)など)を電子掲示板(でんしけいじばん)に書(か)き込(こ)んではいけません。

自分(じぶん)のホームページやブログでも、自分(じぶん)や家族(かぞく)、友(とも)だちの個人情報(こじんじょうほう)はできるだけ書(か)かないようにしましょう。また、個人(こじん)の写真(しゃしん)も必要(ひつよう)以上(いじょう)に出(だ)さないようにしましょう。ホームページやブログを作(つく)った場合(ばあい)には、公開(こうかい)する前(まえ)に必(かなら)ず学校(がっこう)の場合(ばあい)は先生(せんせい)に、自宅(じたく)の場合(ばあい)は家族(かぞく)(保護者(ほごしゃ))に見(み)てもらいましょう。

SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)というサービスを使(つか)う場合(ばあい)にも、自分(じぶん)の自己紹介(じこしょうかい)(プロフィール)を名前(なまえ)など、最低限(さいていげん)の項目(こうもく)だけにしておいて、学校名(がっこうめい)や住所(じゅうしょ)、電話番号(でんわばんごう)はできるだけ記入(きにゅう)しないようにしてください。また、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)によっては、日記(にっき)や自己紹介(じこしょうかい)(プロフィール)を公開(こうかい)する相手(あいて)を決(き)めておくことで、知(し)っている人(ひと)だけに個人的(こじんてき)な情報(じょうほう)を見(み)せるようにすることができます。SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を使(つか)い始(はじ)めるときには、これらの点(てん)をあわせて、どのような使(つか)い方(かた)がよいか、必ず家族(かぞく)(保護者(ほごしゃ))に相談(そうだん)してみましょう。

インターネットで知(し)り合(あ)った人(ひと)に、むやみに名前(なまえ)や住所(じゅうしょ)、電話番号(でんわばんごう)、メールアドレスを教(おし)えてはいけません。どうしても連絡先(れんらくさき)を教(おし)えておきたい場合(ばあい)には、メールアドレスだけにしておきましょう。

ページさんしょう対策(たいさく):個人情報(こじんじょうほう)の取(と)り扱(あつか)いに注意(ちゅうい)しよう

国民のための情報セキュリティサイトトップへ