国民のための情報セキュリティサイト 国民のための情報セキュリティサイト
アニメの使い方更新履歴このサイトの利用方法サイトマップリンク集ダウンロードお問い合わせ
じっせん小学生ソフトウェアを最新に保とう トップページへ戻る
「エンドユーザー」の情報セキュリティ対策-実践編:小学生
ウイルス対策をしよう
個人情報を大切にしよう
ソフトウェアを最新に保とう
パーソナルファイアウォールを導入しよう
掲示板に個人情報が公開された場合にはどうするの?
ソフトウェアを最新(さいしん)に保(たも)とう

ちゅうい
 ここに書(か)かれている操作(そうさ)は、家庭(かてい)で使用(しよう)しているコンピュータに対(たい)して行(おこな)うべき内容(ないよう)です。学校(がっこう)で使用(しよう)しているコンピュータは、通常(つうじょう)は担当(たんとう)の先生(せんせい)が管理(かんり)してくれているので、自分(じぶん)で実行(じっこう)する必要(ひつよう)はありません。


じゅうよう!
 Web(ウェブ)ブラウザ電子(でんし)メールソフトOS(オーエス)を作(つく)ったメーカーのホームページなどでは、セキュリティ上(じょう)の問題(もんだい)を解決(かいけつ)するために、追加(ついか)のプログラムが配(くば)られることがあります。インターネットを利用(りよう)している場合(ばあい)には、これらのプログラムが配(くば)られているかどうかを定期的(ていきてき)にチェックしなければなりません。新(あたら)しい追加(ついか)プログラムが配(くば)られている場合(ばあい)には、それらをコンピュータに入(い)れることで、ソフトウェアを最新(さいしん)に保(たも)つことができます。

 現在(げんざい)、家庭用(かていよう)のコンピュータで使(つか)われている代表的(だいひょうてき)OS(オーエス)には、プログラムを自動的(じどうてき)に最新(さいしん)にするための機能(きのう)が用意(ようい)されています。最新(さいしん)のプログラムが用意(ようい)されたときには、コンピュータ画面(がめん)の右下(みぎした)などに「アップデートの準備(じゅんび)ができました」というメッセージが表示(ひょうじ)されます。その場合(ばあい)には、メッセージをクリックして、画面上(がめんじょう)の指示(しじ)にしたがって操作(そうさ)してください。

アップデートのおしらせ

 メッセージが表示(ひょうじ)されない場合(ばあい)には、プログラムを選択(せんたく)することで、追加(ついか)のプログラムを入(い)れることができます。そのようにした場合(ばあい)にも、画面(がめん)に表示(ひょうじ)される指示(しじ)にしたがって作業(さぎょう)を行(おこな)ってください。操作(そうさ)が難(むずか)しそうな場合(ばあい)には、家族(かぞく)の人(ひと)に相談(そうだん)してください。

 なお、その他(ほか)のソフトウェアについても、追加(ついか)のプログラムが配布(はいふ)されることがあるので、メーカーのホームページなどで定期的(ていきてき)にチェックしてみるとよいでしょう。

最新(さいしん)のソフトウェアで安全(あんぜん)に

ページさんしょう対策(たいさく):ソフトウェアを最新(さいしん)に保(たも)とう

国民のための情報セキュリティサイトトップへ