国民のための情報セキュリティサイト 国民のための情報セキュリティサイト
アニメの使い方更新履歴このサイトの利用方法サイトマップリンク集ダウンロードお問い合わせ
知識事故・被害の事例事例11:オークションの商品が届かない トップページへ戻る
事故・被害の事例
資料請求の情報が漏洩した
私の名前で誰かがメールを
ホームページを見ただけで…
ホームページが書き換えられた
猛威!デマウイルス
メールが他人に読まれている?
ネットストーカーに注意
顧客のメールアドレスが漏洩
対策は万全なはずなのに…
送った覚えがないのに…
オークションの商品が届かない
そんな簡単に儲かるの?
他人のIDで不正にオンライン株取引
中古パソコンによるデータの漏洩
クレジットカード番号が盗まれた
情報セキュリティ対策は万全だったはずなのに・・・
ファイル共有ソフトが原因で・・・
ワンクリック詐欺って怖い・・・
SQLインジェクションでサーバーの情報が・・・
事例11:オークションの商品が届かない

オークションの商品が届かない Yさんは、いつもオークションサイトでお気に入りのブランド品の出物を探しています。今回も、オークションサイトで限定品のバッグを見つけたため、早速オークションに参加しました。その出品者は業者であるらしく、ある理由で手持ちの多くの商品をすぐに売りたいということでした。市価よりもずっと安いとはいえ、かなり高額な商品であったため、最初は少し迷いましたが、既に何人かの会員がその業者から商品を受け取って喜んでいるのを見て、安心して銀行から代金を振り込みました。

 しかし、何日たっても商品は送られてきません。あらかじめ教えてもらった相手の電話番号に連絡しても、既に解約されているようでした。住所も偽の住所だったようです。しばらくすると、初期に購入した会員以外には、誰も商品が送られて来ていないということが発覚しました。

 最近は、商品を時期をずらして大量に出品して、初めの頃の相手にだけ商品をきちんと送ることで、他の入札者を安心させるという手口が多くなっています。悪質なケースでは、最初の頃は犯人が自ら別の名前で落札していただけで、実は初めから何ひとつ商品を用意していなかったという事件も発生しています。

ページ参照対策:ネットオークションにおける危険性(一般利用者向け)
国民のための情報セキュリティサイトトップへ