国民のための情報セキュリティサイト 国民のための情報セキュリティサイト
アニメの使い方更新履歴このサイトの利用方法サイトマップリンク集ダウンロードお問い合わせ
知識事故・被害の事例事例14:中古パソコンによるデータの漏洩 トップページへ戻る
事故・被害の事例
資料請求の情報が漏洩した
私の名前で誰かがメールを
ホームページを見ただけで…
ホームページが書き換えられた
猛威!デマウイルス
メールが他人に読まれている?
ネットストーカーに注意
顧客のメールアドレスが漏洩
対策は万全なはずなのに…
送った覚えがないのに…
オークションの商品が届かない
そんな簡単に儲かるの?
他人のIDで不正にオンライン株取引
中古パソコンによるデータの漏洩
クレジットカード番号が盗まれた
情報セキュリティ対策は万全だったはずなのに・・・
ファイル共有ソフトが原因で・・・
ワンクリック詐欺って怖い・・・
SQLインジェクションでサーバーの情報が・・・
事例14:中古パソコンによるデータの漏洩

中古パソコンによるデータの漏洩 名古屋市内で、ある大学生が中古のパソコンを購入したそうです。購入後、その大学生が市販のデータ復元ソフトを使用して、ハードディスクのデータを復元してみたところ、なんとある医療機関が健康保険組合などに医療費を請求するために作成した診療報酬明細書の画像データが残されていたということです。


一言アドバイス
 企業内の機密情報収集を目的として、中古パソコンを購入するという手口も行われているようです。コンピュータやハードディスクは、必ずデータが復元できない状態にしてから廃棄しなければなりません。

アニメーションで説明を見る

ページ参照対策:廃棄するコンピュータやメディアからの情報漏洩(社員・職員全般向け)
ページ参照実践:コンピュータやメディアの廃棄(社員・職員全般向け)
ページ参照対策:廃棄するコンピュータやメディアからの情報漏洩(情報管理担当者向け)
ページ参照実践:コンピュータやメディアの廃棄(情報管理担当者向け)

国民のための情報セキュリティサイトトップへ