国民のための情報セキュリティサイト 国民のための情報セキュリティサイト
アニメの使い方更新履歴このサイトの利用方法サイトマップリンク集ダウンロードお問い合わせ
知識事故・被害の事例事例17:ファイル共有ソフトが原因で・・・ トップページへ戻る
事故・被害の事例
資料請求の情報が漏洩した
私の名前で誰かがメールを
ホームページを見ただけで…
ホームページが書き換えられた
猛威!デマウイルス
メールが他人に読まれている?
ネットストーカーに注意
顧客のメールアドレスが漏洩
対策は万全なはずなのに…
送った覚えがないのに…
オークションの商品が届かない
そんな簡単に儲かるの?
他人のIDで不正にオンライン株取引
中古パソコンによるデータの漏洩
クレジットカード番号が盗まれた
情報セキュリティ対策は万全だったはずなのに・・・
ファイル共有ソフトが原因で・・・
ワンクリック詐欺って怖い・・・
SQLインジェクションでサーバーの情報が・・・
事例17:ファイル共有ソフトが原因で・・・

ファイル共有ソフトが原因で・・・ T君は大の音楽好きです。T君は大量の音楽データをまとめてダウンロードするために、ちょっと会社のネットワークを拝借することにしました。会社で自分が使っているパソコンに、ファイル共有ソフトを入れてみると、あっという間に好きな音楽データがたまっていきます。

 そんなある日のことです。ファイル共有ソフトダウンロードしたひとつのファイルを開いたときに、T君の使用するパソコンがウイルスに感染してしまったのです。しかし、T君はウイルスに感染したことにはまったく気づきません。しばらくすると、社内でインターネットの電子掲示板に、会社の名前が出ているということを耳にしました。

 T君がその電子掲示板にアクセスしてみると、なんとそこにはT君が使用しているパソコンのデスクトップ画面の画像が公開されているではありませんか。そして、デスクトップ画面には、大切なお客様に送信した重要な電子メールの内容がしっかりと記されていたのです。

一言アドバイス
 ファイル共有ソフトを導入した場合には、ウイルスに感染してしまうと、機密情報や個人情報が漏洩する危険性が高いということを認識しておかなければなりません。特に、会社のパソコンにファイル共有ソフトを本当に入れる必要があるのかをしっかりと考えてみましょう。

アニメーションで説明を見る

ページ参照知識:ファイル共有ソフトとは?
ページ参照対策:ファイル共有ソフトの利用とその危険性(一般利用者向け)

国民のための情報セキュリティサイトトップへ