国民のための情報セキュリティサイト 国民のための情報セキュリティサイト
アニメの使い方更新履歴このサイトの利用方法サイトマップリンク集ダウンロードお問い合わせ
知識基礎知識インターネットって何? トップページへ戻る
基礎知識情報セキュリティって何?
インターネットって何?
情報セキュリティって何?
IT社会の繁栄と情報セキュリティ
個人レベルの情報セキュリティ
企業や組織での情報セキュリティ
なぜパスワードが必要なのか?
生体認証とは?
情報セキュリティ対策を怠ると私たちの生活はどうなるの?
プライバシーって何?
ウイルスって何?
スマートフォンって何?
情報セキュリティ関連の法律
生体認証とは?

 生体認証とは、身体的または行動的特徴を用いて個人を認証するものです。
生体認証に用いられる身体的な特徴として、指紋、顔、静脈、虹彩(瞳孔周辺の渦巻き状の文様)などが、行動的特徴として、声紋(音声)、署名(手書きのサイン)などがあります。 生体認証は、広く個人認証として用いられているパスワードによる認証やICカードによる認証と比較して、パスワードの記憶やICカードの管理が不要なため利便性が高く、また、記憶忘れや紛失によるトラブルもないという長所があります。
 その一方で、生体認証の種類によっては、以下の課題があります。

  1. 安定性の課題(人の成長、老化等による身体的特徴の変化によって、認証が正しく行われない等)
  2. 秘匿性の課題(サイン等の行動的特徴を盗み見られて成りすまされる等)
  3. 識別性能の課題(双子等身体的特徴が似ている人を誤認識する等)
  4. 認証情報の変更の課題(パスワードやICカードと異なり身体的特徴は、意図的に変更できない等)
 なお、これらの課題に対策を施した製品も出てきています。

(2011年10月作成)

国民のための情報セキュリティサイトトップへ