国民のための情報セキュリティサイト 国民のための情報セキュリティサイト
アニメの使い方更新履歴このサイトの利用方法サイトマップリンク集ダウンロードお問い合わせ
知識基礎知識インターネットって何? トップページへ戻る
基礎知識インターネットって何?
インターネットって何?
インターネットの仕組み
電子メールの仕組み
ホームページの仕組み
ショッピングサイトの仕組み
電子掲示板の仕組み
メーリングリストの仕組み
ネットオークションの仕組み
チャットの仕組み
ブログの仕組み
暗号化の仕組み
SSL/TLSの仕組み
ファイアウォールの仕組み
Cookieの仕組み
無線LANの仕組み
セキュリティホールとは?
スパイウェアとは?
携帯電話によるインターネット利用
ファイル共有ソフトとは?
SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の仕組み
ASP・SaaSとは?
情報セキュリティって何?
プライバシーって何?
ウイルスって何?
スマートフォンって何?
情報セキュリティ関連の法律
電子メールの仕組み

 電子メールの送受信は、インターネット上の多くのメールサーバーが連携することによって動作しています。

 電子メールを送信すると、契約しているプロバイダや、学校や会社にあるメールサーバーにデータが送られます。電子メールを受け取ったメールサーバーは、宛先として指定されているプロバイダなどのサーバーに、そのデータを転送します。電子メールを受け取ったサーバーは、受取人が電子メールを取りにくるまで、サーバー内にデータを保管するようになっています。

 電子メールの受取人は、契約しているプロバイダメールサーバーに自分宛ての電子メールを取りに行き、届けられた電子メールを受け取ります。

 一般的に電子メールの送信や他のサーバーへの転送にはSMTPサーバーが、電子メールの受信にはPOP3サーバーが使用されています。

電子メールの送受信の仕組み

 なお、電子メールをやり取りする際には、メールサーバーに接続するために、インターネット上にあるDNSサーバーを利用して、対象とするメールサーバーIPアドレスを取得するようになっています。

アニメーションで説明を見る

国民のための情報セキュリティサイトトップへ