国民のための情報セキュリティサイト 国民のための情報セキュリティサイト
アニメの使い方更新履歴このサイトの利用方法サイトマップリンク集ダウンロードお問い合わせ
知識基礎知識インターネットって何? トップページへ戻る
基礎知識インターネットって何?
インターネットって何?
インターネットの仕組み
電子メールの仕組み
ホームページの仕組み
ショッピングサイトの仕組み
電子掲示板の仕組み
メーリングリストの仕組み
ネットオークションの仕組み
チャットの仕組み
ブログの仕組み
暗号化の仕組み
SSL/TLSの仕組み
ファイアウォールの仕組み
Cookieの仕組み
無線LANの仕組み
セキュリティホールとは?
スパイウェアとは?
携帯電話によるインターネット利用
ファイル共有ソフトとは?
SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の仕組み
ASP・SaaSとは?
情報セキュリティって何?
プライバシーって何?
ウイルスって何?
スマートフォンって何?
情報セキュリティ関連の法律
SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の仕組み

 SNSは、ソーシャルネットワーキングサービス(Social Networking Service)の略で、限られたユーザーだけが参加できるWebサイトの会員制サービスのことです。友人同士が集まったり、同じ趣味を持つユーザーが集まったり、近隣地域のユーザーが集まったりと、ある程度閉ざされた世界にすることで、密接なユーザー間のコミュニケーションを可能にしています。

 そのため、SNSでは登録制や招待制という形にすることで、ユーザーを登録する仕組みを採用しています。招待制のSNSの場合には、既にSNSに登録しているユーザーが別の友人を招待することで、その友人がユーザー登録できる権利を獲得します。

 多くのSNSでは、自分のホームページを持つことができ、そこに個人のプロフィールや写真を掲載します。ホームページには、公開する範囲を制限した日記機能などが用意されていたり、自分のホームページへの訪問者の履歴を参照する機能などが提供されています。また、自分だけのアドレス帳を管理して、SNSに参加しているメンバー情報を管理することもできます。

 友人や趣味仲間などと利用できる場としてのSNSは、とても有効的かつ効率的なコミュニケーション手段であると言えますが、最近では詳細なプロフィールを掲載していたユーザーの個人情報の漏洩事件や、簡単なパスワードが設定されていたため、不正ログオンの被害に遭い、未公開情報を入手されてしまうなどの問題も発生しています。そのため、SNSであっても、やはりインターネット上に情報が公開されているということを念頭に置いて利用することが大切であると言えます。

招待制のSNSの場合

国民のための情報セキュリティサイトトップへ