国民のための情報セキュリティサイト 国民のための情報セキュリティサイト
アニメの使い方更新履歴このサイトの利用方法サイトマップリンク集ダウンロードお問い合わせ
知識基礎知識インターネットって何? トップページへ戻る
基礎知識インターネットって何?
インターネットって何?
インターネットの仕組み
電子メールの仕組み
ホームページの仕組み
ショッピングサイトの仕組み
電子掲示板の仕組み
メーリングリストの仕組み
ネットオークションの仕組み
チャットの仕組み
ブログの仕組み
暗号化の仕組み
SSL/TLSの仕組み
ファイアウォールの仕組み
Cookieの仕組み
無線LANの仕組み
セキュリティホールとは?
スパイウェアとは?
携帯電話によるインターネット利用
ファイル共有ソフトとは?
SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の仕組み
ASP・SaaSとは?
情報セキュリティって何?
プライバシーって何?
ウイルスって何?
スマートフォンって何?
情報セキュリティ関連の法律
無線LANの仕組み

 無線LANとは、有線LANのケーブルを無線に置き換えたものです。無線LANの機器にはさまざまな種類のものがありますが、無線LANアクセスポイント無線LANアダプタを利用して、有線LANに接続するために無線LANを利用する方法が一般的です。

 無線LANアクセスポイントとは、有線LANと接続して使用するもので、無線LANアダプタとの送受信を行う役割を果たします。無線LANアダプタは、コンピュータに接続して使用するもので、主にノートパソコンに使用できるPCカードタイプのものと、デスクトップコンピュータで使用できるPCIカードタイプ、USB接続タイプのものがあります。最近では、無線LANを使用できる環境が増えたこともあり、あらかじめ無線LANアダプタが内蔵されているノートパソコンも多くなってきました。

無線LANの構成

 配線の必要がないため、LANケーブルを這わすことが困難な環境や、レイアウトの変更が多いオフィスなどでは、無線LANは非常に便利なものです。しかし、現在の無線LANの標準的な規格では、情報セキュリティ対策の機能が万全ではないと言う弱点もあるため、必ず適切な情報セキュリティ設定を行った上で利用するようにしてください。

ページ参照実践:安全な無線LANの利用(一般利用者向け)
ページ参照安心して無線LANを使用するために(総務省−情報通信)

国民のための情報セキュリティサイトトップへ