国民のための情報セキュリティサイト 国民のための情報セキュリティサイト
アニメの使い方更新履歴このサイトの利用方法サイトマップリンク集ダウンロードお問い合わせ
知識基礎知識ウイルスって何? トップページへ戻る
基礎知識ウイルスって何?
インターネットって何?
情報セキュリティって何?
プライバシーって何?
ウイルスって何?
コンピュータウイルスとは
ウイルスの変遷
基本的なウイルスの動作
ウイルスの感染経路
ウイルスの活動内容
ボットとは?
ウイルスを駆除するためには
スマートフォンって何?
情報セキュリティ関連の法律
基本的なウイルスの動作

■ウイルスの活動内容

●自己増殖

自己増殖するウイルス ウイルスのほとんどは、インターネットやLANを使用して、他の多くのコンピュータに感染することを目的としています。特にワーム型と呼ばれるウイルスは、自分自身の複製を電子メール添付ファイルにして送信したり、ネットワークドライブに保存されているファイルに感染したりするなど、ユーザーの操作を介さずに自動的に増殖していきます。
アニメーションで説明を見る


●情報漏洩

情報を漏洩させるウイルス ウイルスによる情報漏洩は、大きく分類すると、インターネットの特定のWebサイトやメールアドレスにデータを送信するケースと、インターネット上に情報を公開するケースがあります。ウイルスによって漏洩する情報は、ユーザーアカウントパスワード、コンピュータ内のファイル、メール、デスクトップの画像などさまざまです。そして、情報漏洩を目的としたウイルスでは、感染していることに気づかせないようにするため、コンピュータの画面上には何も変化が起こらないことが一般的です。
 なお、ファイル共有ソフトを介して感染するタイプのウイルスによって情報が漏洩した場合には、その情報をネットワークから完全に消去することは非常に困難です。
アニメーションで説明を見る紙芝居で説明を見る


●バックドアの作成

バックドアを開けるウイルス 感染したコンピュータの内部に潜伏するタイプのウイルストロイの木馬と呼びます。この中でもバックドアを作成するタイプのウイルスは極めて悪質なもので、インターネットを通じて、感染したコンピュータを外部から自由に操作されてしまうこともあります。
アニメーションで説明を見る


●コンピュータシステムの破壊

システムを攻撃するウイルス ウイルスによっては、コンピュータシステムを破壊してしまうものがあります。その動作はウイルスによって異なりますが、特定の拡張子を持つファイルを探し出して自動的に削除するものから、コンピュータの動作を停止してしまうものまでさまざまです。
アニメーションで説明を見る


●メッセージや画像の表示

メッセージを表示するウイルス いたずらを目的としたウイルスは、一定期間潜伏して、ある日時に特定のメッセージや画像を表示することがあります。ただし、最近はこのようないたずらを目的としたウイルスは減ってきてます。
アニメーションで説明を見る

(2009年3月更新)

国民のための情報セキュリティサイトトップへ