総務省トップ > お知らせ > 被災地の生活に役立つ情報を臨時災害放送局で放送しています

お知らせ

平成24年4月12日
(平成29年4月1日修正)

被災地の生活に役立つ情報を臨時災害放送局で放送しています

 臨時災害放送局は、災害が発生した場合に、その被害を軽減するために、地方公共団体等が開設する臨時かつ一時の目的のためのFMラジオ放送局です。東日本大震災を機に設置された以下の各臨時災害放送局は、被災当初の給水・炊き出し等の救援情報等から、地域の復興情報や住民を元気づける情報へとシフトしながら、被災された皆様に役立つ情報をFM波で放送しています。

 FMラジオ受信機で聴くことができますので、ご活用ください。

県名 放送エリア 局名 周波数
(MHz)
岩手県 陸前高田市の一部 りくぜんたかたさいがいエフエム 親局 80.5
宮城県 気仙沼市の一部 けせんぬまさいがいエフエム 親局・中継局1局 77.5
福島県 南相馬市の一部 みなみそうまさいがいエフエム 親局 87.0
※郡山市の一部 とみおかさいがいエフエム 親局 76.9

※ 東京電力第1原発事故の影響で郡山市に役場機能を移転している富岡町が、郡山市に避難している住民にきめ細かな災害対策情報や生活関連情報を提供するためのものです。

  • 注1:放送時間は、放送局によって異なります。
  • 注2:臨時の放送局ですので、放送を終了・休止する場合があります。
  • 注3:東日本大震災に伴う臨時災害放送局は、これまでに28市町で30局が開設されています。そのうち4市町において4局が、臨時災害放送局として運用中です。(平成29年4月1日現在)

(参考1)「東日本大震災」に伴う臨時災害放送局の開設状況PDF

連絡先
情報流通行政局地上放送課
電話:03-5253-5949

ページトップへ戻る