総務省トップ > お知らせ > 北朝鮮が打ち上げた「人工衛星」と称する弾道ミサイル発射に係る電波監視について(2月16日(火)10時30分時点)

お知らせ

北朝鮮が打ち上げた「人工衛星」と称する弾道ミサイル発射に係る電波監視について(2月16日(火)10時30分時点)

タイトル無し
 2月7日(日)の北朝鮮の弾道ミサイル発射以降、総務省・三浦電波監視センターでは、宇宙電波監視を実施している。
 16日(火)10時30分時点で電波の入感は確認されていない。
 今後は、新たな状況の変化があった場合に改めてお知らせする。

連絡先

総合通信基盤局 電波部 電波環境課 監視管理室
電話: 03-5253-5912 (直通)
FAX: 03-5253-5915

ページトップへ戻る