総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > ワークスタイルを変えるオフィス改革の試行的取組

報道資料

平成27年2月27日
行政管理局行政情報システム企画課

ワークスタイルを変えるオフィス改革の試行的取組

 総務省行政管理局では、国家公務員のワークスタイル変革を目指し、これまでのオフィス環境を一新する試行的取組を開始しました。

1 概要

 総務省行政管理局では、国家公務員のワークスタイル変革の一環として、オフィス環境を抜本的に改修し、これまでの紙中心の働き方を見直すなどの試行的取組を開始しました。

2 取組の主なポイント

○ 個人の座席を固定しないフリーアドレス制により、印刷物の削減、ペーパーレス化を推進。
○ 同じ仕事をする職員が一つの机を囲むことで、チーム内の情報共有が容易になるなど、職場内のコミュニケーション
  が活性化。
○ 無線LAN等のICTを活用することで、パソコンを持ち運び執務室内のどこでもペーパーレスで打合せが可能に。
  また、電子ボードによるスムーズな情報共有が図れる打合せを実現。

 詳細については、別紙PDFをご覧ください。

3 今後について

 本取組による効果等について検証を行いつつ、今後の行政における業務改革を推進してまいります。
連絡先
行政管理局行政情報システム企画課
担当:加藤課長補佐、白倉(しらくら)係長、道喜(どうき)官
電話:03-5253-5340
FAX:03-5253-6096

ページトップへ戻る