総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 平成27年度 「地域おこし協力隊」の活動状況

報道資料

平成28年3月18日

平成27年度 「地域おこし協力隊」の活動状況

 「地域おこし協力隊」は、都市地域から過疎地域等に移住し、一定期間、地域に居住して、地域ブランド化や地場産品の開発・販売・PR等の地域おこしの支援、農林水産業への従事、住民の生活支援などの「地域協力活動」を行いながら、その地域への定住・定着を図る取組です。
 今般、平成27 年度における「地域おこし協力隊」の隊員数等の活動状況をとりまとめましたので、別添のとおりお知らせします。

平成27 年度 「地域おこし協力隊」の隊員数

 2,625 名(平成26 年度1,511 名から1.7 倍以上に増加)
 ※農林水産省の交付金を活用した「地域おこし協力隊(旧田舎で働き隊)」の隊員数は、現在精査中であり、上記の隊員数には含まれていない。

平成27 年度 「地域おこし協力隊」の受入自治体数

 673 自治体(平成26 年度444 自治体から1.5 倍以上に増加)

その他

・隊員のうち女性隊員が約4割(37.2%)を占めている。
・隊員の約8割(76.1%)は20 歳代、30 歳代の若い隊員となっている。
連絡先
総務省地域力創造グループ地域自立応援課
担当:中村理事官、後藤係長、高田事務官
電話:(直通)03−5253−5394
    (FAX)03−5253−5537

ページトップへ戻る