総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 周波数割当計画の作成案等に係る意見募集の結果及び電波監理審議会からの答申

報道資料

平成24年11月14日

周波数割当計画の作成案等に係る意見募集の結果及び電波監理審議会からの答申

−国際電気通信連合(ITU)2012年世界無線通信会議(WRC-12)の審議結果等に基づく作成−
 総務省は、周波数割当計画の作成案及び電波法施行規則の改正案について、平成24年10月4日(木)から同年11月2日(金)までの間、意見募集を行ったところ、11件の御意見を頂きました。
 また、同作成案について、本日、電波監理審議会(会長:前田 忠昭 東京瓦斯株式会社顧問)へ諮問したところ、原案を適当とする旨の答申を受けました。

1 概要

 平成24年(2012年)1月23日から同年2月17日まで、スイス(ジュネーブ)において、国際電気通信連合(ITU)2012年世界無線通信会議(WRC-12)が開催されました。当該会議の審議結果に基づき、ITU憲章及び条約に規定する無線通信規則の一部改正が平成25年(2013年)1月1日に発効することとなっています。
 我が国の周波数分配を定める周波数割当計画は無線通信規則に整合するよう定める必要があること等から、今般、無線通信規則の一部改正の発効に併せ、周波数割当計画の作成及び電波法施行規則の一部改正を行うものです。なお、現行の周波数割当計画(平成20年総務省告示第714号)は廃止します。

2 意見募集の結果

 提出された御意見及びそれに対する総務省の考え方は、別紙PDFのとおりです。

3 電波監理審議会からの答申

 本日、周波数割当計画の作成案について、電波監理審議会に諮問したところ、原案を適当とする旨の答申を受けました。

4 今後の予定

 提出された御意見及び電波監理審議会への諮問に対する同審議会からの答申を踏まえ、周波数割当計画の作成等を行う予定です。
 
【関係報道資料】
 ○周波数割当計画の作成案等に係る意見募集(平成24年10月3日)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban09_02000074.html
 
連絡先
【周波数割当計画について】
担当:総合通信基盤局 電波部 電波政策課
        浅井周波数調整官、渡辺第二計画係長、小田官
電話:(直通)03-5253-5875
FAX:03-5253-5940
E-mail:freq-allocation_atmark_ml.soumu.go.jp
(スパムメール防止のため、@を「_atmark_」と表示しています。メールをお送りになる際には、「_atmark_」を@に直して下さい。)

【電波法施行規則について】
(別表第2号の5 16以外について)
担当:総合通信基盤局 電波部 衛星移動通信課
        渡辺課長補佐、宮良衛星事業係長
電話:(直通)03-5253-5816
FAX:03-5253-5903
E-mail:mss_atmark_ml.soumu.go.jp
(スパムメール防止のため、@を「_atmark_」と表示しています。メールをお送りになる際には、「_atmark_」を@に直して下さい。)

(別表第2号の5 16について)
担当:情報流通行政局 放送技術課
        宮澤課長補佐、林国際係長
電話:(直通)03-5253-5784
FAX:03-5253-5788
E-mail:kokusai.hougi_atmark_ml.soumu.go.jp
(スパムメール防止のため、@を「_atmark_」と表示しています。メールをお送りになる際には、「_atmark_」を@に直して下さい。)

ページトップへ戻る