総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > アンサーバック機能等を有する同報系防災行政無線用の通信事項の追加に係る告示の一部改正案等に係る意見募集の結果

報道資料

平成28年2月22日

アンサーバック機能等を有する同報系防災行政無線用の通信事項の追加に係る告示の一部改正案等に係る意見募集の結果

 総務省は、60MHz帯を使用する同報系防災行政無線の子局のうち、親局へ自局の動作確認に係る信号を送信及び音声等を送信する機能(以下「アンサーバック機能等」という。)を有する無線局用の通信事項を追加する告示の改正案等を作成し、平成27年11月7日(土)から同年12月7日(月)までの間、意見募集を行ったところ、意見の提出はありませんでした。

1 改正の概要

 市区町村では、地域住民へ災害及び地方行政の情報提供等を行う目的で同報系防災行政無線を運用しています。
 同報系防災行政無線のうち、アンサーバック機能等を有する子局は、電波利用料の料額が親局と異なっておりますが、親局と同様に固定局であり、通信事項も防災行政事務に関する事項で同様であるため、免許申請の手続を行うに当たっては、親局とアンサーバック機能等を有する子局の区別がしづらい状況となっています。
 このため、総務省は、親局とアンサーバック機能等を有する子局の判別を確実に行うため、アンサーバック機能等を有する子局用の通信事項を追加することとし、これに伴う関係規定の整備を行うため、平成16年総務省告示第860号(無線局免許申請書等に添付する無線局事項書の無線局の目的コードの欄及び通信事項コードの欄に記載するためのコード表を定める件)及び電波法関係審査基準(平成13年1月6日総務省訓令第67号)の一部改正案を作成し、当該告示案等に対して意見を募集しました。

2 意見募集の結果

 本件に関する意見の提出はありませんでした。
 なお、今後すみやかに告示等を制定する予定です。

3 参考

○アンサーバック機能等を有する同報系防災行政無線用の通信事項の追加に係る告示の一部改正案等に係る意見募集(平成27年11月6日)   http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban13_02000045.html
連絡先
総合通信基盤局電波部基幹通信課重要無線室
担当:渡辺課長補佐、戸部重要無線係長
電話:(直通)03-5253-5888
(代表)03-5253-5111  内線 5888
FAX:03-5253-5889
E-mail:j-musen_atmark_soumu.go.jp
※スパムメール対策のため、「@」を「_atmark_」と表示しております。送信の際には、「@」に変更してください。

ページトップへ戻る