総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 航空・海上無線通信委員会報告(案)に対する意見募集の結果

報道資料

平成30年2月9日
情報通信審議会 情報通信技術分科会
航空・海上無線通信委員会

航空・海上無線通信委員会報告(案)に対する意見募集の結果

9GHz帯航空機搭載型合成開口レーダーシステムの技術的条件
航空・海上無線通信委員会(主査:三木 哲也 電気通信大学 特任教授)は、航空・海上無線通信委員会報告(案)について平成29年12月20日(水)から平成30年1月19日(金)までの間、意見の募集を行いました。
その結果、3件の意見の提出があり、提出された意見及び意見に対する本委員会の考え方を取りまとめましたので公表します。

1 意見募集の対象

情報通信審議会 情報通信技術分科会 航空・海上無線通信委員会報告(案)

2 提出された意見及び意見に対する本委員会の考え方

提出された意見及び意見に対する本委員会の考え方は別紙PDFのとおりです。
別紙及び別添については、総務省ホームページ(http://www.soumu.go.jp)の「報道資料」欄及び電子政府の総合窓口(http://www.e-gov.go.jp)のパブリックコメント欄に掲載します。
 

【関係報道資料】

航空・海上無線通信委員会報告(案)に対する意見募集−9GHz帯航空機搭載型合成開口レーダーシステムの技術的条件−(平成29年12月19日)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban15_02000147.html
連絡先
【意見募集の結果について】
連絡先:航空・海上無線通信委員会事務局 (総合通信基盤局 電波部 基幹・衛星移動通信課)
担当:金子補佐、渡邊係長
住所:〒100−8926 東京都千代田区霞が関2−1−2 中央合同庁舎2号館
電話:(直通)03-5253-5902 (代表)03-5253-5111 内線 5902
FAX: 03-5253-5903
E-mail: aeronautical.radio_atmark_ml.soumu.go.jp
※スパムメール対策のため、「@」を「_atmark_」と表示しております。送信の際には、「@」に変更してください。

ページトップへ戻る