総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 令和元年度から実施する生体電磁環境研究及び電波の安全性に関する評価技術研究の提案の公募の結果

報道資料

令和元年6月21日

令和元年度から実施する生体電磁環境研究及び電波の安全性に関する評価技術研究の提案の公募の結果

 総務省は、令和元年度より実施する生体電磁環境研究及び電波の安全性に関する評価技術研究の提案の公募を実施しました。今般、公募に対する提案について外部評価を実施し、その結果を踏まえて別紙PDFのとおり委託先候補を選定しました。
 総務省では、国民の電波に対する不安を解消し、安心して電波を利用できる社会を構築するため、電波の生物学的影響に関する研究及び電波の安全性に関する評価技術の調査研究を実施しています。
 令和元年度より実施する生体電磁環境研究及び電波の安全性に関する評価技術研究の各研究課題について、平成31年3月26日(火)から令和元年5月8日(水)まで公募を行ったところ、7件の課題に対し、計9件の応募がありました。応募があったこれらの提案に対して外部による評価を実施し、その結果を受けて、別紙PDFのとおり委託先候補を選定しましたので、お知らせします。
 総務省では、委託先候補に提案内容の遂行に支障等がないかを確認した上で、委託契約を締結する予定です。
 

【関連報道発表】

平成31年度から実施する生体電磁環境研究及び電波の安全性に関する評価技術研究の基本計画書(案)に関する意見募集の結果及び提案の公募(平成31年3月25日)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban16_02000207.html
 
連絡先
総務省 総合通信基盤局 電波部 電波環境課
生体電磁環境係
TEL:(直通)03-5253-5905
(代表)03-5253-5111 内線 5905
FAX:  03-5253-5914
E-mail(注):d-bougo/atmark/soumu.go.jp
注 このアドレスには迷惑メール防止対策を施しています。
使用の際は、/atmark/を、@に置きかえてください。

ページトップへ戻る