総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 2018年「テレワーク・デイズ」参加登録の受付開始及び「働く、を変える日」テレワーク・デイズ プレイベントの開催

報道資料

平成30年4月20日

2018年「テレワーク・デイズ」参加登録の受付開始及び「働く、を変える日」テレワーク・デイズ プレイベントの開催

 本日から、2018年「テレワーク・デイズ」(本年7月23日(月)〜27日(金)の間において、各企業・団体の状況に応じて、7月24日(火)+その他の日の計2日間以上実施)の参加登録の受付を開始します。
 また、本年6月26日に「「働く、を変える日」テレワーク・デイズ プレイベント」を開催しますのでお知らせします。

1. 2018年「テレワーク・デイズ」参加登録の受付開始

 本年3月2日に2018年「テレワーク・デイズ」の実施方針を発表しましたが、本日からその参加登録を開始しますのでお知らせします。
 詳細は以下のURLをご覧ください。
 https://teleworkdays.jp/
 
  参加団体の分類
 ○ テレワーク実施団体
   参加人数等を問わずテレワークを実施又はトライアルを行う団体。
 ○ 特別協力団体
   (1)2日間以上実施、(2)7月24日(火)に100名以上実施かつ(3)効果測定(交通混雑緩和、消費支出の変化等)に協力
   可能な団体。
 ○ 応援団体
   テレワークに係る実施ノウハウ、ワークスペース、ソフトウェア等を提供する団体。

 2018年「テレワーク・デイズ」の主なポイント
 ・ 7月23日(月)〜27日(金)の間で、24日(火)+その他の日の計2日間以上を「テレワーク・デイズ」として実施。
 ・ 効果測定を行うため、7月24日(火)を「コア日」として設定。
 ・ 初参加の企業・団体は、7月24日(火)の1日でも参加可能。
 ・ 2,000団体、延べ10万人の参加を目標。
 ・ 首都圏以外、中小規模の企業・団体の参加を働きかける。
 ・ 時差出勤などと組み合わせた多様な働き方を奨励。

 「テレワーク・デイズ」は東京都の時差Biz(https://jisa-biz.tokyo/)とも連携し、働き方改革を推進してまいります。

 参考:2018年「テレワーク・デイズ」の実施方針(平成30年3月2日報道発表)      
 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu02_02000198.html

2. テレワーク・デイズに向けたイベントの開催

 2018年「テレワーク・デイズ」に向けた機運醸成を目的とし、プレイベントを開催します。

 [日時] 平成30年6月26日(火)15時〜16時30分
 [会場] 有楽町朝日ホール
      〒100-0006 東京都千代田区有楽町2−5−1 有楽町マリオン11F
      電話 03-3284-0131
      会場地図 https://www.asahi-hall.jp/yurakucho/access/
 [主催] 総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府
 [共催] 東京都、一般社団法人日本経済団体連合会、一般社団法人日本テレワーク協会

 プログラム及び参加方法については、詳細が決まり次第、下記サイトでお知らせいたします。
 https://teleworkdays.jp/
連絡先
総務省 情報流通行政局 情報流通振興課
情報流通高度化推進室
担当:渋谷室長、中山係長、野尻
電話:03−5253−5751(直通)
FAX:03−5253−5794

ページトップへ戻る