総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 「地域における高度ICT人材の継続的な育成方策等に係る調査研究」報告書等の公表

報道資料

平成27年6月5日

「地域における高度ICT人材の継続的な育成方策等に係る調査研究」報告書等の公表

  総務省は、平成26年度に実施した「地域における高度ICT人材の継続的な育成方策等に係る調査研究」の結果をこのほど報告書として取りまとめましたので、公表いたします。

1 概要

 総務省においては、産業競争力の源泉となるICT人材の育成・確保として、平成24年度から、「実践的ICT人材」を育成する取組を拡大させるための「遠隔地間における実践的ICT人材育成推進事業」を実施してきました。
 平成26年度の事業では、これまでの高度ICT人材育成の施策の取組成果等を活用しつつ、地域において高度ICT人材を継続的に育成するための方策等について調査を実施し、その結果を報告書として取りまとめました。
 また、本事業では、調査と併せて、ビッグデータに対応した実践的教材を開発しました。この教材は、実際のビッグデータを使用した演習を行うことができるものです。本教材は、昨年6月から無償提供している高度ICT利活用人材を育成するための「研修開催支援パッケージ」と併せて、無償提供いたします。「研修開催支援パッケージ」の申込方法等については、総務省のICT人材育成のページ(http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/joho_jinzai/index.html)を御覧ください。

2 公表資料

連絡先
情報流通行政局情報通信利用促進課
  担当:岡崎課長補佐、定行推進係長
  電話:03-5253-5111(代表)
     :03-5253-5743(直通)
  FAX:03-5253-5752

ページトップへ戻る