総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > シンポジウム「地域ICTサミット2019」の開催

報道資料

平成31年2月15日

シンポジウム「地域ICTサミット2019」の開催

 総務省では、ICT(情報通信技術)の活用による地域が抱える様々な課題の解決及び地域活性化を図るため、地域における自律的な創意・工夫に基づくICT利活用事例を広く募集し、優良事例について「ICT地域活性化大賞」として表彰しています。
 本賞の決勝大会及び表彰式を含むシンポジウムを下記のとおり開催します。

1 概要

 高齢化や人口減少等、地域が抱える様々な課題への対応が求められている中、IoT/センサー、クラウド、ビッグデータ、AI等の情報通信技術(ICT)と地域のノウハウを結びつけ、その課題を解決し、地域を元気にするような優良モデルが数多く創出されています。
 本シンポジウムでは、本年1月15日まで案件募集を行っていた「ICT地域活性化大賞2019」の115件の応募案件の中から決勝大会に進出した11団体のプレゼンテーション、会場投票・審査及び表彰式を行います。さらに、ICT地域活性化に関する取り組みについて紹介(特別講演)します。

 

2 開催日時及び場所

(1)日時:平成31年3月8日(金)12時30分〜16時30分(予定)
(2)場所:東京ビッグサイト レセプションホールA(東京都江東区有明3-11-1)

3 プログラム(予定)

(1)主催者挨拶 國重 徹 総務大臣政務官
(2)「ICT地域活性化大賞2019」決勝大会、会場投票・審査
   (別紙PDFの決勝大会進出11団体によるプレゼンテーション。会場からの投票。審査会による審査。)
(3)特別講演「一日一創プログラマー『アプリで活性化し続けるまち、鯖江』」
    福野 泰介 氏((株)jig.jp取締役会長/総務省地域情報化アドバイザー)
(4)「ICT地域活性化大賞2019」表彰式・フォトセッション
   総務大臣賞1団体、優秀賞3団体程度等を決定し表彰。
(5)閉会挨拶 石田 真敏 総務大臣

        
   石田 真敏 総務大臣        福野 泰介 氏

4 主催・後援

(1)主催:総務省、日本経済新聞社、国際大学GLOCOM
(2)後援:一般財団法人全国地域情報化推進協会

5 参加申込み

(1)参加費:無料
(2)定 員:先着300名
(3)申込み:参加を希望される方は、次の参加申込受付ページ(外部サイト)からお申込み下さい。なお、取得しました個人情報については、本シンポジウムの参加確認以外には使用いたしません。
   申込みURL:https://www1.entryform.jp/sympo_ict2019/
      
※好評につき受付は終了いたしました。
 

関連報道資料

「ICT地域活性化大賞2019」候補案件の募集(平成30年10月15日)
 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu06_02000185.html
連絡先
総務省 情報流通行政局 地方情報化推進室
担当:加藤補佐、伊藤主査、郡山官
電話:03−5253−5758(直通)
FAX:03−5253−5759

ページトップへ戻る