総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 令和元年度予算「情報通信技術利活用事業費補助金(地域IoT実装推進事業)」に係る採択候補の決定及び追加公募の実施

報道資料

令和元年7月10日

令和元年度予算「情報通信技術利活用事業費補助金(地域IoT実装推進事業)」に係る採択候補の決定及び追加公募の実施

総務省では、令和元年度予算「情報通信技術利活用事業費補助金(地域IoT実装推進事業)」の公募に対する提案の中から、外部有識者の評価を踏まえて採択候補を決定するとともに、同事業の追加公募を本日から8月2日まで実施することとしましたので、お知らせします。

1 事業の概要

 総務省では、IoT等の利活用による成果を日本全国の地域の隅々まで波及させるため、「地域IoT実装推進タスクフォース」を平成28年9月より開催し、地域課題の解決につながる「生活に身近な分野」を中心として、地域におけるIoTの実装に取り組む具体的道筋を提示するための「地域IoT実装推進ロードマップ」を策定いたしました。
本事業では、これまでの実証等の取組を通じて創出された「分野別モデル」の普及展開を図るため、以下の要件に該当する地域での先導的な取組の提案について、令和元年4月1日から5月15日まで募集いたしました。
 
<要件A>
地域IoT実装推進タスクフォースにおいて策定されたロードマップのうち、以下に該当する「分野別モデル」の横展開事業であること。
(公募を実施する分野別モデル)
  • プログラミング教育
  • 医療情報連携ネットワーク(EHR)
  • 医療・介護・健康データ利活用モデル(PHR)
  • 妊娠・出産・子育て支援PHRモデル
  • 子育て支援プラットフォーム
  • G空間防災システム
  • スマート農業・林業・漁業
  • 地域ビジネス活性化モデル
  • 観光クラウド
  • 多言語音声翻訳
  • オープンデータ利活用
  • ビッグデータ利活用
  • シェアリングエコノミー
<要件B>
地域IoT実装推進タスクフォースにおいて策定されたロードマップのうち、以下に該当する「分野別モデル」の横展開事業(拠点整備)であること。
(公募を実施する分野別モデル)
  • 働き方(テレワーク)

2 決定の内容

公募の結果、計39件の申請がありました。このうち、別紙1の外部評価委員による評価結果を踏まえ、以下の32件を採択候補として決定しました。各事業の概要は別紙2のとおりです。
 
NO 申請主体 事業名
1 株式会社アルム 道北北部医療ネットワークx IoT連携体制構築
2 ASロカス株式会社 森林ICTプラットフォームを活用したLPWA、携帯電話網による「林業安全管理システム」の横展開事業
3 軒先株式会社 官民協同による遊休スペースシェアリング化事業
4 一般社団法人 SAVE TAKATA ICT・IoTで実現する子育て女性の「子育てと仕事のシェア」による心地よい暮らし」
5 岩手県矢巾町 防災情報のICT化による住民避難支援向上
6 株式会社イービス藻類産業研究所 ナンノクロロプシス藻の培養条件の最適化及び大量培養技術の確立
7 福島県福島市 AIによる保育施設入所選考事業
8 一般社団法人子育てネットワークままもり “働きながら”子育てできる街★守谷!豊かな暮らしプロジェクト
9 株式会社さかいまちづくり公社 地域活性化に向けたロボットプログラミング活用人材の育成事業
10 アクトインディ株式会社 「いこーよ」オープンデータ利活用による子育て支援・観光活性化事業
11 千葉県流山市 保育所AI入所選考システム導入
12 一般社団法人山梨県医師会 かかりつけ連携手帳(PHR)の母子手帳支援等による適用拡大
13 有限会社エコ・ライス新潟 ICT最適化によるスマート農業のミエル化 〜衛星画像解析、気象データ、IoTセンサ等のワン・プラットフォーム・スマート農業の実装〜
14 新潟県糸魚川市 いといがわテレワークオフィス整備推進事業
15 株式会社笑農和 水稲農家向け水位調整サービスpaditchを活用した障害者が参画できるスマート農業推進事業
16 トレボー株式会社 南砺市立野原地区の活性化を目指してIoT活用による良質なブドウの創造
17 公益財団法人いしかわ農業総合支援機構 加賀しずく(石川県のブランド梨)の商品化率向上に向けた取組
18 京都府南山城村 デジタルマーケティングの活用による観光事業の創出と地域活性化
19 大阪府池田市 子育て支援(保育所等入所)AIマッチング事業
20 大阪府四條畷市 AIを活用した保育施設入所選考事業
21 株式会社アペイロン 地域の歴史資源と自然資源の情報を小学生が発信するプログラミング教育
22 龍神村森林組合 地域ブランド材「龍神材」利用拡大による地域経済振興事業
23 鳥取県米子市 子ども・子育て支援AI化事業
24 レプタイル株式会社 マチナカ・インキュベーション・ハブ
25 国立大学法人東京大学 自治体防災情報管理システムのクラウド連携と運用に関する事業
26 株式会社リブル あまべ牡蠣スマート養殖プロジェクト
27 株式会社カナミックネットワーク 子育てワンストップサービスによる子育て支援ネットワーク強化事業
28 愛媛県久万高原町 ICTを活用した林業の安全性・生産性の向上と森林管理の効率化
29 佐賀県佐賀市 保育施設AI入所調整システム導入事業
30 佐賀県唐津市 「市民力・地域力によるまちづくり」を実現するG空間地域防災システムの構築事業
31 鹿児島県肝付町 IoTを利用した露地ほ場での作物栽培支援システム構築事業
32 鹿児島県南大隅町 南大隅町農業情報プラットフォーム構築事業

3 事業提案の追加募集

(1)提案書の提出方法
  (1)提出期限
    令和元年8月2日(金)午後5時(必着)
  (2)提出方法
    実施要領及び提案書様式に従って提案書を作成し、所管の総合通信局等(※)にメールで提出するとともに、電話でメール提出した旨を一報してください。
  ※ 所管の総合通信局等については、応募する法人等の所在地の所管の総合通信局等ではなく、事業の実施地域(実施地域が複数ある場合は、主な実施地域)を所管する総合通信局等に提出してください(詳細は実施要領の別添2参照)。
 
(2)今後のスケジュール
 令和元年9月初旬 外部有識者による評価
 令和元年9月中旬頃 採択事業者の公表、交付申請手続
 令和元年9月末頃 交付決定
 令和2年3月 実績報告書の提出、額の確定
 ※以上のようなスケジュールを想定していますが、採択候補先の選定の状況等により前後することがあります。

4 公募に関する書類

5 資料の入手方法

資料については、総務省ホームページ(http://www.soumu.go.jp)の「報道資料」欄に、本日(7月10日(水))14時を目途に掲載するほか、総務省情報流通行政局地域通信振興課(総務省11階)において閲覧に供するとともに配布します。

6 関係報道等資料

6 関係報道等資料 
・地域IoT実装推進タスクフォース
  http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/chiiki_iot/index.html
・地域IoT実装推進ロードマップ(改定)
 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu06_02000164.html
・平成31年度予算「情報通信技術利活用事業費補助金(地域IoT実装推進事業)」に係る提案の公募
 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02ryutsu06_04000156.html
 
連絡先
(要件A)
総務省 情報流通行政局 地域通信振興課
担当:平岩課長補佐、須田係長、冨永官
電話:03−5253−5758(直通)
FAX:03−5253−5759
E-mail:ict-model-project_atmark_ml.soumu.go.jp
 
(要件B)
総務省 情報流通行政局 情報流通振興課
担当:齋藤課長補佐、大石専門職、大坪官
電話:03−5253−5748(直通)
FAX:03−5253−6041
E-mail:tele.wifi-ken_atmark_ml.soumu.go.jp
 
※迷惑メール対策のため、「@」を「_atmark_」と表示しております。送信の際には、「@」に変更してください。

ページトップへ戻る