総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > V−Lowマルチメディア放送の実証実験

報道資料

平成23年11月22日

V−Lowマルチメディア放送の実証実験

 総務省は、携帯端末向けマルチメディア放送のうち、90MHz以上108MHz以下の周波数を使用するもの(以下「V−Lowマルチメディア放送」という。)に関する実証実験について、実験の計画を提出していただき、実験に関心のある方々の間でその情報を広く共有するため、公表していきます。

1 背景・内容

 総務省は、本年8月から9月までの間、V−Lowマルチメディア放送に関する事業者等へのヒアリングを実施し、その結果について10月26日に発表した際、『ヒアリングで要望のあった実証実験等も踏まえ、V-Lowマルチメディア放送に係る制度整備を検討していく予定』としたところです。
総務省としては、実証実験の計画を、実験に関心のある方々の間で広く共有できるよう、提出をお願いするものです。
 提出していただいた実証実験の計画については、総務省において取りまとめの上、公表を行う予定です。

2 提出事項等

(1)対象者
   V−Lowマルチメディア放送に関する実証実験をする者又は団体。

(2)提出項目・提出方法等
   別紙のとおり。

3 提出にあたっての留意事項

・本件は、実験試験局で行われるものを対象とし、実験のイメージとしては、半年から1年間程度で、別紙の例のような実験項目が平成25年3月頃までに成果が取りまとめられることを想定しています。また、複数の都道府県にわたるような大規模なものは想定していません。
・本件は、実証実験に関心のある方々の間での情報の共有を目的としており、実験試験局の申請に ついては、所定の手続きに従い、別途行うことが必要です。
・本件は、制度設計後の本放送の免許を保証するものではありません。
・提出いただいた資料は、総務省において取りまとめの上、公表を行う予定です。また、V-Lowマルチメディア放送の制度整備に資するため、総務省は、実験の進捗状況についてもお伺いさせていただき、広く共有させていただく予定です。
【関係報道資料】

  VLowマルチメディア放送に関する事業者等へのヒアリングの結果【平成231026日】

  http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu07_01000026.html



連絡先
連絡先
(実験及び概要の提出について)
情報流通行政局放送政策課
担当:小林課長補佐、新井係長、黒川官
住所:〒100-8926
東京都千代田区霞が関2−1−2
電話:03−5253−5381
FAX:03−5253−5779

(実験試験局の申請について)
情報流通行政局放送技術課
担当:三木課長補佐、和田係長
住所:〒100-8926
東京都千代田区霞が関2−1−2
電話:03−5253−5786
FAX:03−5253−5788

別紙

1 提出項目等
 ○ 実験予定地域

 ○ 実験に関係する者の名称
  ※提出の時点で確定している者のみ、又は、今後の予定でも可能です。
  ※協議会等の団体が主体となって実験を行う場合は、協議会等を構成する者の名称も記述願います。

 ○ 実験の目的

 ○ 実験の内容・項目
  例えば以下の項目について検証を行うことを可能な限り詳細に記載してください。
  ・端末の検証(屋内受信に必要な出力、稼働時間、強制起動、アンテナの大きさ等)
  ・防災行政無線の代替・補完としての検証(インフラ構築費用、端末普及モデル等)
  ・自治体との連携の検証(平時と災害時の連携、放送主体の切替え等)
  ・防災情報提供の検証(必要な機能、安全・安心情報の流通等)
  ・ビジネスモデルの検証(蓄積型配信の市場性、高速道路での実現性等)
   等

 ○ 予定する受信端末

 ○ 予定する実験時期・期間

2 書式等
 ファイル形式はマイクロソフト社PowerPointファイル又はアドビシステムズ社PDFファイルで (他のファイル形式とする場合には、事前に担当までお問い合わせください)、上記の項目について、図表やイメージ図等を織り交ぜた上で作成してください。

3 提出方法等
   代表者の氏名又は名称及び連絡先(電話番号及び電子メールアドレス)並びに法人又は団体にあっては、担当部局及び担当者名を明記の上、平成23年12月16日(金)までに、次のいずれかの方法により日本語で記入の上、提出してください。

 ○電子メールを利用する場合
  v-low_mulme@ml.soumu.go.jp 総務省 情報流通行政局 放送政策課 あて
  (スパムメール防止のため@を全角表記にしております。)

 ○郵送する場合
  〒100-8926 東京都千代田区霞が関2-1-2 総務省 情報流通行政局 放送政策課 あて
  (併せて、提出項目の内容を保存したコンパクトディスク(CD)を添えて提出してください。

ページトップへ戻る