総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > V−Lowマルチメディア放送の実証実験計画の取りまとめ結果

報道資料

平成23年12月27日

V−Lowマルチメディア放送の実証実験計画の取りまとめ結果

 総務省は、携帯端末向けマルチメディア放送のうち、90MHz以上108MHz以下の周波数を使用するもの(以下「V−Lowマルチメディア放送」という。)に関する実証実験について、実験に関心のある方々の間でその情報を広く共有するため、実験の計画を提出していただきました。提出していただいた計画について取りまとめたので公表いたします。

1 背景

 総務省は、11月22日に『V-Lowマルチメディア放送の実証実験』について報道発表を行い、実証実験の計画を、実験に関心のある方々の間で広く共有できるよう、提出をお願いいたしました。
 提出していただいた実証実験の計画について、取りまとめたので公表いたします。

2 実験予定地域

 V-Lowマルチメディア放送に関する実証実験について提出された計画の予定地域と実施主体(設立予定の協議会も含みます。)は以下のとおりです。

予定地域 実施主体
宮城県 宮城V-Lowマルチメディア放送実験協議会(仮)
福島県 推進協議会を設立予定(名称未定)
喜多方市 協議会を設立予定(名称未定)
前橋市 防災デジタルコミュニティラジオ連絡会
逗子市・葉山町・鎌倉市 防災デジタルコミュニティラジオ連絡会
大阪市・阪神電鉄沿線・加古川市 近畿V-Low実証実験協議会
福岡県 福岡V-Lowマルチメディア放送実験協議会(仮)

3 実験計画

 実験計画は別紙のとおりです。

4 実証実験のフォローアップ

 実験の進捗状況等については、広く共有させていただく予定です。
【関係報道資料】
○ V−Lowマルチメディア放送に関する事業者等へのヒアリングの結果【平成23年10月26日】 
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu07_01000026.html
○ V-Lowマルチメディア放送の実証実験【平成23年11月22日】
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu07_02000027.html

連絡先
(実験について)
情報流通行政局放送政策課
担当:小林課長補佐、新井係長、黒川官
住所:〒100-8926 東京都千代田区霞が関2−1−2
電話:03−5253−5381
FAX:03−5253−5779
(実験試験局の申請について)
情報流通行政局放送技術課
担当:三木課長補佐、和田係長
住所:〒100-8926 東京都千代田区霞が関2−1−2
電話:03−5253−5786
FAX:03−5253−5788

別紙

提出された計画

宮城県PDF/宮城V-Lowマルチメディア放送実験協議会(仮)

福島県PDF/推進協議会を設立予定(名称未定)

喜多方市PDF/協議会を設立予定(名称未定)

前橋市PDF/防災デジタルコミュニティラジオ連絡会

逗子市・葉山町・鎌倉市PDF/防災デジタルコミュニティラジオ連絡会

大阪市・阪神電鉄沿線・加古川市PDF/近畿V-Low実証実験協議会

福岡県PDF/福岡V-Lowマルチメディア放送実験協議会(仮)

ページトップへ戻る