総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 衛星基幹放送による超高精細度テレビジョン放送の実用放送の実施等に向けた関係省令等の整備案に関する意見募集

報道資料

平成28年1月29日

衛星基幹放送による超高精細度テレビジョン放送の実用放送の実施等に向けた関係省令等の整備案に関する意見募集

 総務省は、2018年に衛星基幹放送による超高精細度テレビジョン放送の実用放送(以下「BS等4K・8K放送」という。)を実施するために必要な制度整備等のため、関係省令等の整備案を作成しましたので、本年1月30日(土)から同年2月29日(月)までの間、意見を募集します。

1 経緯

 総務省が開催する4K・8Kロードマップに関するフォローアップ会合(座長:伊東 晋東京理科大学理工学部教授)において、2015年7月に第二次中間報告を公表し、4K・8K推進のためのロードマップ(2015)を策定したところです。本ロードマップでは、BS等4K・8K放送について、2018年の放送開始を目標としています。
 今般、これを踏まえBS等4K・8K放送の実施等に向けて、BS等4K・8K放送に使用する衛星基幹放送局の免許に必要な事項等について、関係省令等の整備案を作成しましたので、当該整備案に関して意見募集を実施します。

2 関係省令等の整備案の概要

 関係省令等の整備案の概要は、別紙1PDFのとおりです。

3 意見公募要領

(1)意見募集対象(別添PDF
1 放送法施行規則(昭和25年電波監理委員会規則第10号)の一部を改正する省令案
2 無線局免許手続規則(昭和25年電波監理委員会規則第15号)の一部を改正する省令案
3 周波数割当計画(平成24年総務省告示第471号)の一部を変更する告示案
4 基幹放送普及計画(昭和63年郵政省告示第660号)の一部を改正する告示案
5 基幹放送用周波数使用計画(昭和63年郵政省告示第661号)の一部を改正する告示案
6 無線局免許申請書等に添付する無線局事項書及び工事設計書の各欄に記載するためのコード表(無線局の目的コード及び通信事項コードを除く。)(平成16年総務省告示第859号)の一部を改正する告示案
7 無線局免許申請書等に添付する無線局事項書の無線局の目的コードの欄及び通信事項コードの欄に記載するためのコード表(平成16年総務省告示第860号)の一部を改正する告示案
8 電波法関係審査基準(平成13年総務省訓令第67号)の一部を改正する訓令案
9 平成28年に申請を受け付けるBS放送(超高精細度テレビジョン放送に限る。)に係る基幹放送局に関する免許方針案
10 平成28年に申請を受け付ける東経110度CS放送(超高精細度テレビジョン放送に限る。)に係る基幹放送局に関する免許方針案

(2)意見提出期間  
 平成28年1月30日(土)から平成28年2月29日(月)まで。    
 詳細については、別紙2PDFの意見公募要領のとおりです。

4 今後の予定

 提出された御意見、電波監理審議会への諮問・答申等を踏まえ、制度整備を行う予定です。

5 関連情報

・「衛星基幹放送による超高精細度テレビジョン放送の実用放送に関する今後のスケジュール(平成27年12月25日) http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu11_02000066.html
連絡先
(3(1)1、2、4、6〜10について)
情報流通行政局衛星・地域放送課
担当:長谷川課長補佐、広瀬課長補佐、松田係長、勝畑係長
電話:03−5253−5799
FAX:03−5253−5800

(3(1)3について)
総合通信基盤局電波部電波政策課
担当:星野周波数調整官、西森係長
電話:03−5253−5875
FAX:03−5253−5940

(3(1)5について)
情報流通行政局放送技術課
担当:五十嵐課長補佐、幸坂係長
電話:03−5253−5785
FAX:03−5253−5788

メール:koudoka_kentou_atmark_ml.soumu.go.jp
(スパムメール防止のため、「_atmark_」を「@」に直して入力してください。)

ページトップへ戻る