総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 平成28年度補正予算「ICTまち・ひと・しごと創生推進事業」に係る採択候補の決定

報道資料

平成29年1月27日

平成28年度補正予算「ICTまち・ひと・しごと創生推進事業」に係る採択候補の決定

 総務省は、平成28年度補正予算「ICTまち・ひと・しごと創生推進事業」に係る提案について、外部有識者による評価を踏まえて採択候補を決定しましたので、お知らせします。

1 事業の概要

 総務省では、「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を踏まえ、ICTの一層の利活用により、農業、医療、防災など各分野で地域が直面する課題解決に貢献し、各地域の産業や行政の効率化、生産性向上を通じて地域の活性化に資するため、以下のいずれかの要件を満たす事業を平成28年11月1日(火)から同年12月2日(金)まで公募しました。  

<要件1>
 これまで全国27箇所において実施してきたICTを活用した街づくりの成果事例を活用し、これら成果事例において構築したシステムの「普及展開」や「自立的」「持続的」な推進体制の整備等を通じて、農業、医療、防災など各分野で地域が直面する課題解決に貢献するとともに、地域の活性化に資するもの。

 <要件2>
 ICTの利活用を推進し、企業活動変革による地域の業務の効率化や、地域拠点の活用などを通じて、地域の産業の効率化や生産性向上に貢献するとともに、地域の活性化に資するもの。

2 決定の内容

 公募の結果、計14件の提案がありました。別紙1PDFの外部評価委員による評価結果を踏まえ、以下の12件を採択候補として決定しました。各事業の概要は別紙2PDFのとおりです。

<要件1ついて>
  代表提案団体 事業名
1 長野県富士見町 野生動物被害対策モニタリングシステム高度化事業
2 徳島県佐那河内村 センサーネットワークを活用した有害鳥獣対策事業
3 長崎県五島市 鳥獣害対策システムによる安心安全な島づくり
4 北海道滝上町 滝上町森林資源計測事業
5 滋賀県米原市 クラウドを活用した森林資源の情報共有
6 岡山県津山市 森林ICT プラットフォームを活用した地域活性化プロジェクト
7 高知県本山町 森林ICTプラットフォームを活用した地域活性化プロジェクト
8 北海道帯広市 マイナンバーカード活用による「帯広市すこやかネット事業」
9 山梨県忍野村 おしの子育て支援プラットフォーム推進事業
10 和歌山県海南市 母子健康情報ポータル構築事業
 
<要件2について>
  代表提案団体 事業名
1 京都府与謝野町 与謝野スマートグリーンビレッジ確立事業
2 福岡県宗像市 むなかた園芸農業ICT技術普及促進事業
  

3 関係報道等資料

連絡先
総務省 情報通信国際戦略局 情報通信政策課
(担当:松田補佐、由本主査、荒谷主任)
電話:03−5253−5482
FAX:03−5253−5721
E-mail: ict-town_atmark_ml.soumu.go.jp
※迷惑メール対策のため、「@」を「_atmark_」と表示しております。
送信の際には、「@」に変更してください。

ページトップへ戻る