総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > エクアドル共和国との地デジ・ICT分野の協力覚書の締結

報道資料

平成30年9月6日

エクアドル共和国との地デジ・ICT分野の協力覚書の締結

1 覚書の背景

(1) 本年3月、レオン通信・情報社会大臣が訪日した際、野田総務大臣と会談を行い、エクアドルの地デジへの円滑な移行に向けた協力や、ICT分野での更なる協力を進めていくことで一致しました。
 
(2) 上記会談以降、総務省とエクアドル通信・情報社会省との間で、協力の具体化に向け、実務レベルでの検討を重ねてきたところです。
 
(3) このたび、両国の間で、地デジ・ICT分野における相互協力・連携体制を発展させることを確認したことから、モレノ大統領訪日の機会をとらえ、安倍総理大臣とモレノ大統領の立会いのもと、野田総務大臣とバレンシア外務大臣が協力覚書の署名を行いました。
 

2 覚書概要

(1) 地デジ放送への円滑な移行に向けた取組
緊急警報放送システム(EWBS)の利用可能性、専門家・政府職員を通じた技術支援、研修の実施、地デジ移行に関する情報交換。
 
(2) エクアドルの優先セクターにおけるデジタル化実現のための取組
観光、農業、医療、教育、交通、防災等の分野のデジタル化を実現するための戦略あるいはモデルの検討。
 
(3) 農村、都市周辺、離島地域におけるICTの提供のための取組
農村、都市周辺、離島地域におけるデジタル網(光ファイバ海底ケーブルを含む)等の整備を目指すエクアドル側の取組への協力。
 
(4) 共同作業部会の設置
新たに共同作業部会の設置に合意し、地デジ・ICT分野での協力の具体化を進めていくことを確認。
 

3 今後の方針

総務省では引き続き、本覚書に基づき、エクアドルとの間で地デジ・ICT分野における関係強化を進めていきます。
 

<関連報道発表資料>

○エクアドル共和国 レオン通信情報社会大臣一行の招聘結果
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin08_02000096.html
 
連絡先
国際戦略局国際協力課 
桜井課長補佐、寺田官、津軽官
電話:03-5253-5928(直通)
FAX:03-5253-5930
E-mail:infra_iead _atmark_ml.soumu.go.jp


※スパムメール対策のため、「@」を「_atmark_」と表示しております。 送信の際には、「@」に変更してください。
 

ページトップへ戻る