総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 国際電気通信連合(ITU)2019年世界無線通信会議(WRC-19)の結果

報道資料

令和元年11月25日

国際電気通信連合(ITU)2019年世界無線通信会議(WRC-19)の結果

  令和元年(2019年)10月28日から11月22日までの間、エジプト(シャルム・エル・シェイク)において、国際電気通信連合(ITU)2019年世界無線通信会議(WRC-19)が開催されましたので、主な会合結果について以下のとおり発表いたします。

1 会合概要
(1) 日時:令和元年10月28日〜11月22日
(2) 場所:エジプト(シャルム・エル・シェイク)
(3) 目 的:「国際的な周波数分配」について各国間での調整を目的として開催。
(4) 参加者:166カ国から約3,300名が参加。我が国からは、総務省・民間事業者・研究機関などから約90名が参加。


2 主な審議結果
(1)国際的に調和した第5世代移動通信システム用周波数の拡大
 第5世代移動通信システム(5G)等で使用することができる国際的な移動通信(IMT: International Mobile Telecommunication)用周波数の拡大に向けた検討が行われ、我が国については、新たに計15.75GHz幅(24.25-27.5GHz、37-43.5GHz、47.2-48.2GHz、66-71GHz)がIMT向けの周波数として合意されました。
 我が国では、この結果を踏まえ、5G用周波数の追加割当てに向けて検討を進めていく予定です。

(2)海上における遭難及び安全に関する世界的な制度(GMDSS: Global Maritime Distress and Safety System)の近代化など海上における新たな無線システムの導入
 船舶が遭難した際に効果的な救助活動を可能とするGMDSSの近代化や、国際的に船舶用通信への活用が期待されているVHF帯データ交換システム(VDES: VHS Data Exchange System)における衛星系システムの導入などについて検討が行われました。
 この結果、イリジウム衛星システムを新たにGMDSSに活用するための周波数が合意されたほか、衛星系VDESに使用可能な周波数が我が国提案に沿った形で合意されました。また、落水者救助等のための自律型海上無線機器(AMRD: Autonomous Maritime Radio Devices)の周波数等についても合意されました。
 これらにより、海上無線通信の更なる高度化が期待されます。

(3)極めて高い周波数であるテラヘルツ帯の一部(275-450GHz)の通信への活用
 これまで受動業務(電波天文や地球観測などの受信のみを行う業務)のみに使用されていた極めて高い周波数帯である275-450GHzが、新たに陸上移動及び固定業務に使用するための周波数帯として合意されました。我が国では、国立研究開発法人情報通信研究機構等が当該分野で世界的に先進的な取組を行っており、本議題に係る議論を主導してきました。
 5Gの次の世代であるBeyond 5Gに向けて、同周波数帯を活用した100Gbps級の超高速通信の実現などが期待されており、総務省としてもこの実現に向けて取り組んでいきます。

(4)2023年世界無線通信会議(WRC-23)の議題
 我が国提案の議題を含め、以下の議題などをWRC-23の議題とすることに合意しました。
   ・ IMT基地局としての高高度プラットフォームの活用
   ・ IMT用周波数の更なる拡大(7025-7125MHz等)

(5)その他
・鉄道無線及び高度道路交通システムに使用する周波数の国際調和
 各国で周波数が統一されていなかった鉄道無線や高度道路交通システム(ITS: Intelligent Transport Systems)に使用する周波数について、それぞれ国際的に調和させることが望ましい旨の決議、勧告が採択されました。

・非静止軌道衛星の本格的な利用に向けた周波数の特定や規則の導入
 近年、数百から数千の非静止軌道衛星から構成される衛星システム(コンステレーションシステム)に向けた取組が急増しています。このような状況を受け、衛星軌道の利用にあたっての国際的な手続規則や周波数の利用条件などが新たに定められました。
 

<関係報道資料>
国際電気通信連合(ITU)無線通信総会(RA-19)及び世界無線通信会議(WRC-19)の開催(令和元年10月18日)
URL: http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin04_02000090.html
連絡先
総合通信基盤局 電波部 電波政策課
国際周波数政策室
担当:羽多野課長補佐、青野官、小嶋官
電話:03-5253-5878
FAX :03-5253-5883
E-mail:itu-r_atmark_ml.soumu.go.jp
(注)迷惑メール防止のため、「@」を「_atmark_」と表示しております。

ページトップへ戻る