総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 平成31年度 IoTの安心・安全かつ適正な利用環境の構築(IoT利用環境の適正な運用及び整備等に資するガイドライン等策定)に係る提案の公募

報道資料

平成31年3月15日

平成31年度 IoTの安心・安全かつ適正な利用環境の構築(IoT利用環境の適正な運用及び整備等に資するガイドライン等策定)に係る提案の公募

 総務省では、様々な用途・環境で用いられるIoTシステムを用いた地域での実証を通じて、それぞれの場面に応じたIoTシステムで用いられる電波の特性を明らかにし、IoT利用環境の適正な運用及び整備等に資する電波の効果的な使用方法等の知見をとりまとめることで、電波の能率的な利用等に関する利用者のリテラシー向上を図り、「Society5.0」の実現に寄与することを目的として、「平成31年度予算 IoTの安心・安全かつ適正な利用環境の構築(IoT利用環境の適正な運用及び整備等に資するガイドライン等策定)」に係る提案を公募します。
 なお、本公募は、平成31年度予算成立後すみやかに事業を開始できるよう、予算成立前に実施するものです。したがって、予算成立状況に応じて内容に変更があり得ることをあらかじめ御了承ください。

1 公募の概要

(1)公募対象者
地域の課題解決に取り組む地方公共団体、民間企業、大学、NPO法人等からなるコンソーシアム。
 
(2)公募する事業
様々な環境におけるIoTシステムに関し、電波の能率的な利用を確保するため、適切な電波強度、システムの整備方法、コスト及び電波利用環境構築のデータ等を収集してガイドライン等としてとりまとめることに資する、地方公共団体、民間企業、大学、NPO法人等から成る地域の主体が行うIoTシステムの実証事業。

2 応募方法

(1)提出期限
平成31年4月12日(金)正午必着(郵送の場合は同日付け必着)。
 
(2)提案書の提出方法
別紙1の実施要領に従って別紙2の提案書を作成し、実施要領に記載の提出先に持参又は郵送にて提出してください。

3 委託先候補の選定

委託先候補の選定については外部の有識者による評価に基づき総務省が行います。
なお、委託先候補の決定・公表は6月中を予定しておりますが、委託先候補の選定の状況等により前後することがあります。

4 関係資料

別紙1PDF)平成31年度予算 IoTの安心・安全かつ適正な利用環境の構築(IoT利用環境の適正な運用及び整備等に資するガイドライン等策定) 実施要領
別紙2PDF)平成31年度予算 IoTの安心・安全かつ適正な利用環境の構築(IoT利用環境の適正な運用及び整備等に資するガイドライン等策定) 提案書作成要領及び様式
様式1〜4WORD
様式5(5a、5b)EXCEL
様式6〜7WORD
様式8別ウィンドウで開きます
参考PDF) 平成31年度予算 IoTの安心・安全かつ適正な利用環境の構築(IoT利用環境の適正な運用及び整備等に資するガイドライン等策定)事業概要資料

5 資料の入手方法

資料については、総務省情報流通行政局情報流通振興課(総務省11階)において閲覧に供するとともに配布します。
連絡先
情報流通行政局 情報流通振興課
〒100-8926 東京都千代田区霞が関2−1−2
中央合同庁舎第2号館11階
 
担当:田淵課長補佐、田口主査、加藤官
電話:03-5253-5748
FAX :03-5253-6041
E-mail:iot-riyokankyo-h31_atmark_ml.soumu.go.jp
※ 迷惑メール対策のため、「@」を「_atmark_」と表示しております。送信の際には、「@」に変更してください。
 

ページトップへ戻る