総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 「情報通信分野におけるエコロジー対応に関する研究会」報告書の公表

報道資料

平成21年6月2日

「情報通信分野におけるエコロジー対応に関する研究会」報告書の公表

 総務省は、平成20年11月4日より「情報通信分野におけるエコロジー対応に関する研究会」(座長:新美育文 明治大学教授)を開催し、ICT機器・サービス自体の二酸化炭素排出削減の推進及び移動電話端末の3R(リデュース・リユース・リサイクル)活動の推進等について検討してきました。
 今般、その検討結果を「情報通信分野におけるエコロジー対応に関する研究会」報告書として取りまとめましたので、公表いたします。

1 経緯

 総務省では、ICT機器・サービス自体の二酸化炭素排出削減及び移動電話端末の3R(リデュース・リユース・リサイクル)活動について取組の促進に資するよう、これまでの取組を評価し、課題を抽出するとともに、今後取り組むべき施策を検討することを目的として、平成20年11月4日から「情報通信分野におけるエコロジー対応に関する研究会」(座長:新美育文 明治大学教授)を開催してきたところです(本研究会の構成員は別紙1PDF、同開催状況は別紙2PDFのとおりです。)。
 今般、その検討結果を「情報通信分野におけるエコロジー対応に関する研究会」報告書として取りまとめましたので、公表いたします。

2 公表資料

3 意見募集の結果

 平成21年4月10日(金)から平成21年5月12日(火)までの期間実施した意見募集の結果、11件のご意見をいただきました。いただいたご意見及びそれに対する考え方は、別紙4PDFのとおりです。 
 なお、準備が整い次第、電子政府の総合窓口[e−Gov](http://www.e-gov.go.jp)の「パブリックコメント」欄にも掲載します。
<<関係報道資料>>
○「情報通信分野におけるエコロジー対応に関する研究会」の開催(平成20年10月29日)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/2008/081029_3.html

○「情報通信分野におけるエコロジー対応に関する研究会」報告書(案)の公表及び本案に対する意見の募集(平成21年4月10日)
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/policyreports/chousa/ecology/index.html

※本研究会の配布資料、議事要旨については、次のURLを御参照ください。
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/policyreports/chousa/ecology/index.html

連絡先
総合通信基盤局電気通信事業部
データ通信課
担 当:大西課長補佐、金坂ネットワーク化促進係長、川原官
電 話:(代表) 03-5253-5111 (内線) 5853
(直通) 03-5253-5853
FAX: 03-5253-5855
E-mail: eco-ict〈@〉ml.soumu.go.jp
(注 : 迷惑メール防止対策のため、〈@〉を@に置き換えてください。)

ページトップへ戻る