総務省トップ > 政策評価 > 総務省所管独立行政法人の評価について

総務省所管独立行政法人の評価について

総務省では、独立行政法人通則法(平成11年法律第103号)第32条第1項、第35条の6第1項、第35条の11第1項及び第2項に基づき、所管する独立行政法人の業務実績等について評価を実施しております。

○独立行政法人通則法の改正(平成27年4月1日施行)により、評価主体・評価基準が以下のとおり変更されました。
 
  改正前 改正後
評価主体 総務省独立行政法人評価委員会(※1) 総務大臣(※2)
評価基準 AA/A/B/C/Dの5段階(Aが標準) S/A/B/C/Dの5段階(Bが標準)
※1 JAXAについては、文部科学省独立行政法人評価委員会が評価を実施。
※2 共管法人の場合、共管先の主務大臣と共同で評価を実施。
※3 総務省が所管する独立行政法人の基本情報についてはこちらをご参照下さい。



年度一覧

平成27年度

年度評価

 ・情報通信研究機構PDF
 ・統計センターPDF
 ・郵便貯金・簡易生命保険管理機構PDF
 ・宇宙航空研究開発機構PDF
 

その他

 ・中長期目標期間見込評価(情報通信研究機構PDF
 ・業務及び組織の全般にわたる検討結果並びに講ずる措置(情報通信研究機構PDF
 ・中期目標期間評価(統計センターPDF

 

ページトップへ戻る

平成26年度以前

ページトップへ戻る