総務省トップ > 総務省の紹介 > 採用情報 > 総合職事務系 > 総務省インターンシップ(平成28年度夏期)

総務省インターンシップ(平成28年度夏期)

 総務省では、総務省の業務に関心を持つ学生の皆さんに対し、総務省本省において実践的な就業経験を提供することにより、学生の職業意識を高めるとともに、公務への理解を深めていただくことを目的として、下記のとおり、インターンシップを実施します。なお、本インターンシップへの参加の有無が今後の採用選考のプロセスに影響するものではありません。
 意欲にあふれる学生の皆さんのご参加をお待ちしております。


1.対象者

大学、大学院に在籍する学生

2.実施概要

(1)実施期間

平成28年8月22日〜9月末の1〜2週間程度
(受入部署及び応募者の都合により、受入決定後に調整を行う)

(2)実施内容

 課題1〜3(別紙)PDFより選択してください。
 受入部署にて実際に各担当部局の一員となって、政策の最前線に参加していただきます。
 実施要領も併せてご覧ください。

(3)場所・時間

場所:総務省本省各課室
(中央合同庁舎2号館(東京都千代田区霞が関2-1-2)又は総務省第2庁舎(東京都新宿区若松町19-1)等)

時間:原則として国民の祝日を除く月曜日から金曜日までの9時30分から18時15分まで(うち、休憩時間12時から13時まで)
※ただし、受入課室が必要と認める場合には、あらかじめ実習生の同意を得て、上記時間外においても実習を実施することができるものとする。

(4)募集人数

 80名程度
※ 昨年度受入実績:90名(人事院主催の公共政策大学院・法科大学院向けインターンシップを含む)

3.応募締切

平成28年6月10日(金)必着
※大学窓口にて独自の締め切りを設定している場合がありますので、学生の方は所属大学の教務課等に確認の上お申し込みください。

4.応募方法

 応募にあたっては、所属大学・大学院等からの推薦が必要となります(学生個人からの応募は受け付けません。)。
 学生の参加が決定した際には、総務省と各大学等において、覚書WORDを交わす等の手続きを予定しておりますため、推薦にあたっては、各大学等の就職担当部局の責任において行ってください。

(1)学生の方

 履歴書EXCEL及び調査票WORDに必要事項を記入し、大学等の窓口へ提出してください。

(2)大学等の連絡御担当者の方

 学生からの応募をとりまとめ、総務省インターンシップ推薦申込書WORDに必要事項を記載し、学生から提出された履歴書及び調査票とともに、上記3の締切りまでに以下の要領でメールにて送付してください(学生から提出された様式1や様式2が電子媒体でない場合は、スキャンしてPDF形式にした上で送付してください。)。

  • メール件名: 【大学名】総務省インターンシップ推薦申込書等の送付について
  • 送付先: h3.nakagawa@soumu.go.jp
    ※ 迷惑メール防止のため、アットマークを大文字にしています。小文字にしてお送りください。
  • 添付ファイル名: 様式1 【大学名・学生名】履歴書
     様式2 【大学名・学生名】調査票
     様式3 【大学名】総務省インターンシップ推薦申込書

5.受入学生の決定

 書類選考(電話でのインタビューを行う場合もあります)の後、平成28年6月末から7月上旬を目途に受入の可否を、各大学宛に御連絡いたします(事情により遅れる場合は、別途御連絡いたします)。

6.所要経費

 本研修の必要経費(交通費、滞在費、食事代、保険料等)については、原則として実習生各自で負担いただくこととなります。
 実習生は、学生教育研究災害傷害保険及び同保険付帯賠償責任保険、インターンシップ等賠償責任保険等、または左記に類する保険に加入し、実習中に負った傷害や、総務省や第三者に与えた損害等に対する補償に備えていただきます。

7.応募・問い合わせ先

ページトップへ戻る