総務省トップ > 総務省の紹介 > 大臣・副大臣・政務官 > 大臣・副大臣・大臣政務官の動き > マリ・キヴィニエミOECD事務次長による表敬(平成27年3月16日)

大臣・副大臣・大臣政務官の動き

マリ・キヴィニエミOECD事務次長による表敬(平成27年3月16日)

平成27年3月16日、元フィンランド首相でもあるマリ・キヴィニエミOECD事務次長が武藤政務官を表敬されました。この秋、日本で開催されるOECD E-Leaders会合について、連携を図っていくことを確認するとともに、有意義な意見交換を行いました。
(武藤政務官の提案により、オフィス改革を行った行政管理局行政情報システム企画課の執務室内にて会談し、改革の様子をご覧いただきました。)


 
キヴィニエミ事務次長による表敬模様



 
キヴィニエミ事務次長と電子政府の重要性について意見交換をする武藤総務大臣政務官



 
キヴィニエミ事務次長と握手を交わす武藤総務大臣政務官

ページトップへ戻る