総務省トップ > 総務省の紹介 > 大臣・副大臣・政務官 > 大臣・副大臣・大臣政務官の動き > 速報性のある包括的な消費関連指標の在り方に関する研究会(第1回)(平成28年9月15日)

大臣・副大臣・大臣政務官の動き

速報性のある包括的な消費関連指標の在り方に関する研究会(第1回)(平成28年9月15日)

 平成28年9月15日、高市総務大臣、原田総務副大臣及び島田総務大臣政務官は、「速報性のある包括的な消費関連指標の在り方に関する研究会(第1回)」に出席しました。
 本研究会は、消費全般の動向を、マクロ、ミクロの両面で捉える、速報性を備えた包括的な消費関連指標の在り方について検討することを目的としています。
 第1回研究会では、本研究会に対する期待あるいは課題について、構成員の方々から御意見をいただきました。


 
研究会において挨拶をする高市総務大臣



 
研究会において挨拶をする原田総務副大臣



 
研究会において挨拶をする島田総務大臣政務官

ページトップへ戻る